破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz
    

 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」 (ここから) 今日の破・常識! 宇宙の中で他の存在をコントロールできる存在などいない。 すべては、それぞれの関わり合いのバランスによって成り立っている。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。 「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。 あなた達に自己治癒力があるように、 テラ(地球)にも自己治癒力があるのです。 自分でバランスをとれるようになっているのです。 あなた達の判断で必要ないと思う存在 (細菌、微生物、ウイルスなど)も、 テラの自己治癒には欠かせない存在なのです。 だからといって、これはいいと思える物ばかりを増やしても、 それは無意味なのです。すべてはバランスですから。 良い菌類だということで、そればかりを増やしたとしたら、 他の菌類とのバランスを崩してしまい、 反対にその菌が今度は有害になったりするのです。 そして、また今度はその菌を無害化するために、違う菌を増やし、 そしてその菌がまた増えすぎてバランスを崩し、 そしてまたそれに対応するために別の菌を増やす・・ 延々とその繰り返しをするナンセンスなことを 続けなければいけなくなるのです。 いいですか? バランスは、誰かの手によってコントロールできるものではないのです。 バランスは、それぞれの存在が調和をしながら、 自分達でとっていくものなのです。コントロールは出来ません。 コントロールしようとすると、反対にバランスを失ってしまいます。 言っている意味が伝わっていますでしょうか? バランスというのは、とても微妙なものです。 そして、その微妙なバランスが取れているから健康でいられるのです。 人の身体も、惑星テラも同じです。 いま、テラの環境がおかしくなっている・・と思うのであれば、 コントロールしようなどと思わないでください。 何もしないでください。 テラの治し方(バランスの取り戻し方)は、テラが知っています。 テラを保護しようとか、救おうとか、思う必要は無いのです。 放っておくのが一番いいんです。 砂漠は、テラが意図的にバランスをとるために砂漠にしているのです。 大雨はテラが必要としているから、降っているのです。 あなた達の都合によって、いい悪いを判断しないでください。 必要だから起きている・・これだけです。 あなた達の都合で、これは良いからもっと増やそう、 これはダメだから止めよう・・などとコントロールしようと思えば、 テラはバランスを取り戻すためにもっといろんな変化を しなければいけなくなります。 反対に、もっとあなた達にとって都合の悪いことが起きて来るのです。 わかりますか?あなたの身体と同じです。 熱は、身体の中に入ってしまったあなたにとって有害な菌を 無害化するために起きています。 熱は、表面的に見ると都合の悪いことが起きているように見えますが、 自己治癒には欠かせない症状なのです。 それを都合が悪いからといって熱を下げてしまうと、 無害化出来ずにもっと苦しい思いを しなければいけないことになるのです。 テラも同じです。 テラもひとつの身体なのです。 そして、目に見えない細菌、微生物、などによって、 健康が保たれているのです。何か困ったことがあれば、 その細菌、微生物たちが調和しながらバランスを整え、 治癒を促進していくのです。 あなた達がとても怖がっている放射能もそうです。 大丈夫です。 それを処理する能力がテラには備わっています。 実際に、核爆弾を落とされた土地はどうでしょうか? 何十年も人が住めない焦土となってしまう・・と思われていましたが、 でも実際には1年もしないうちに植物は育ちはじめ、 人々も暮らしはじめました。 そこだけ、病気が多いということもないですね。 それは、テラの治癒力によるものです。 だからといって、テラが自分で何とかしてくれるからと、 無茶なことは止めてください。身体と同じで、 自己治癒のキャパを超えてしまうとどうにもならなくなってしまいます。 テラも生きている・・ということを忘れないでください。 そして、あなた達と同じように意識もあるのです。 それを忘れて、ただの物質だと思っているから おかしなことになってしまうのです。 テラは、ただの土の塊ではありません。 そして、あなた達の持っている小さな知識で コントロールなど出来ないのです。 宇宙の中で他の存在をコントロールできる存在などいないのです。 すべては、それぞれの関わり合いのバランスによって、 成り立っているのです。それを忘れないようにしてください。 あなたもそうです。 あなたをコントロールできる存在などいないのです。 あなたも誰かをコントロールなど出来ないのです。 コントロールではなく、調和のバランスに視点を向けてください。 そうすれば、あなた達の社会は大きく変わります。 あなたに愛をこめてお伝えいたします」 ありがとう、アシュタール! (ここまで) この地球(テラ)を自分たちの意のままに変えてしまおうとする人たちがいます。 それは気象操作であったり、ケムトレイルを上空に散布しテラの大気を変えようとしている ことなどです。それ以外にも多くあることでしょう。 川の氾濫による洪水を何としようとして川の流れを変えたり、ダムを建設したりするのは まだ許せるとしても、人々の生活をコントロールし支配下に置こうとするものは許せないものです。 それはテラの環境を大きく崩し修復不可能なものにしてしまいます。 あるいは修復に数世紀を要する場合だってあるでしょう。または自己治癒力が天変地異によって 引き起こされる可能性だってあり得ます。 私たちはいたずらに自然を大きく変えようとしてはならないものです。 互いに共生するために許される範囲内で行うべきものです。 最近、乳酸菌は身体に良いからと、サプリメントはおろか粉末状の乳酸菌をジュースやコーヒーに 入れたりするためのスティックがあるのを先日のテレビのコマーシャルで初めて知りました。 それにしても、いくら乳酸菌が身体に良いからと何にでも入れて摂取しよとするのは行き過ぎて いる感をぬぐえません。 かえって体内の最近バランスを崩し悪影響をもたらすのではないかと思います。 乳酸菌は善玉、それ以外の最近は悪玉菌として減らしたり排除しようという動きがありますが 悪玉菌だって身体の役に立っているものです。それらはバランスが大事なのです。 いくら、良いからと言って身体の中を乳酸菌だらけにしてしまったら大きな問題を引き起こします。 こうした例はほかにもあると思いますが、すべてにおいて行き過ぎすることはよくありません。 もっとバランスというのを重要視しないと・・・・。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-08-16

2018-08-16 (木) 21:36:55
    
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:庶民の力はすごい^O^・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:エネルギーって、怖い・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:楽しいと楽は違います・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたは意識なのです・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:努力も修行も要らない・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 好きな人と仲良くなりたい・・どうしたらいい??」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大から小へ・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:コーヒー代”400円”でいいです・・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの現実の主役・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:いきることはとておシンプルなのです」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:お金を追えば、お金は逃げる・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:みんなそれぞれ正しいのです・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:人のために、と思うぼは・・・」
  • 政治家の年金未納や不適切な記帳問題で露呈する、年金制度の「本質」