私のインタビュー整理ノート11

PFCの5月コブラインタビューより

//  

私のインタビュー整理ノート11  

   

~2017年5月PFCインタビューより~  

(一部のみ。要約しています)  

   

〇マラウイ共和国  

   

リン:マラウイのチクワワ地区に進展がありました。このコミュニティーに自分たち専用の井戸ができたのです。できて一月もたっていません。女性たちが日の出前に遠くへ水を汲みに行かずにすみます。これは大きな進展です! 村に井戸ができたということで、村の長がケイアソンに4ヘクタールの土地を与えてくれました。ヨーロッパのサポーターの1人による惜しみない支援のおかげで、非遺伝子組み換え種子がマオニ孤児院とチクワワにおけるケイアソンの新プロジェクトのために送られました。その種がマオニで育って数ヵ月経ちました。そして今チクワワにはきれいな水があるので、そこでも種が撒かれました。ケイアソンはモリンガ(ワサビノキ属の一種)の種も植えました。それは非常に有益な木になり、人々に本当に必要な栄養をもたらします。  

   

最初の仮設ドームも完成しました。10人の孤児と世話人が入居します。日干しれんがで、何年ももつようなものではありませんが、とりあえず一部の孤児が雨をしのげるようになります。食糧、蚊帳、毛布、衣服がまだまだ必要です。このコミュニティーが自給自足するまでにすべきことはたくさんあります。ケイアソンは未来に目を向けており、人々に食糧を供給するための新しい農業を学ぶことを切望しています。  

   

マラウイプロジェクトもPFCの保護下にあり、マラウイへの寄付は課税控除の対象になります。寄付はPayPalか小切手で行えます。小切手に ”for Malawi” と明記し、PFCまで下記の宛先で送ってください。  

   

Prepare for Change, 1441 Huntington Drive, Suite 1110, South Pasadena, CA 91030  

   

孤児たちとケイアソンを代表して皆さんのサポートに感謝いたします。皆さんのような心ある方々のおかげで、この人たちは人生のチャンスを与えられるのですから。  

   

   

〇ブレジンスキーの死  

   

Q:ブレジンスキーは闇側だったのか?  

   

A:もちろんだ。  

   

Q:肉体が死んだ今、彼に何が起きているのか?  

   

A:彼にはもう何も起きていない。なぜならセントラルサンで分解されたから。そのエンティティーはもはやこの次元/宇宙に存在しない。  

   

   

〇ポータルとスターゲイト  

   

Q:ボルテックスはポータルとどのように相互作用しているのか?  

   

A:ボルテックスは入り口と出口をもつトロイダル構造体で、それが活性化されればポータルになる可能性がある。  

   

Q:地球のボルテックスはスターゲイトとどのように相互作用しているのか?  

   

A:スターゲイトは、様々な恒星系間の超空間を通り抜けるワームホールだ。スターゲイトはエネルギーの断片を惑星の表面へ送っているだけだ。  

   

Q:太陽はポータルか?  

   

A:そうだ。  

   

Q:エーテル領域のことだろうが、過去においてドラゴンはポータルとスターゲイトを守っていたと言われている。闇の勢力がドラゴンのその仕事を抑制した。このことについて教えてほしい。  

   

A:ポータルの保護については常にポジティブなドラゴンとカバールの間で争いがあった。何千年も何千年もだ。そしてこの争いはまだ続いている。  

   

Q:2017年2月に光の勢力がコンゴポータルにエーテル的解放をもたらした後、現在はこれらのエーテル領域のドラゴンがコンゴポータルを守っているのか?  

   

A:実際にそのボルテックスは解放された。とてもうまくいったので、ポジティブなプレゼンスが強まり、徐々に状況が変わり始めている。  

   

Q:いまだに危険にさらされているスターゲイトはあるか?  

   

A:スターゲイトではなく、地表のかなりのボルテックスが危険にさらされていると思う。  

   

Q:ウクライナのキエフにはスターゲイトがあるか?  

   

A:スターゲイトではなくポータルならある。  

   

Q:ウクライナでの戦闘の理由は今も第二次世界大戦の時もそれが理由か?  

   

A:ノー。ウクライナの地下にはレプタリアンの場所があった。レプタリアンは一掃されたが、まだ非常にネガティブなエネルギーが残っている。そこと結びついているネガティブなプラズマはまだ消えていないのだ。  

   

Q:我々の身体にもスターゲイトはあるか?  

   

A:ミニチュアのスターゲイト、実際にはポータルをもっている。我々のDNAは気泡トロイダル構造体で高次元へのポータルなのだ。  

   

Q:我々はそれにアクセスできるか?  

   

A:できるが、その方法を対面せずにインタビューやブログ記事だけで教えるのは無理だ。それはアセンションに備えるためのテクニックとも一部重なっており、私の会議でなら説明できる。  

   

   

〇RM  

   

Q:RMのメンバーは地球の地下とプラネットXを行き来するのにスターゲイトを利用しているのか?  

   

A:テレポテーション・チェンバーを利用する。テレポテーション・チェンバーでの移動にかかる時間は基本的に10~20秒だ。  

   

Q:最近彼らは南極のカバールメンバーを一網打尽にしたか?  

   

A:ある程度は。しかし一部の人が思っているほどの多さではない。  

   

Q:RMはこの時期何に集中しているのか?  

   

A:地球の移行をガイドすること。地表の住人が自らを破滅させないような移行の仕方になるように。数ヵ月前、我々は世界戦争の間際にいたが防がれた。  

   

Q:私たちの瞑想は、RMの地球解放オペレーションを補強するのにどれくらい役立っているのか?  

   

A:大いに役立っている。彼らに必要なのは、人々の瞑想を伴う地表の強力なネットワーク。なぜなら、このネットワークが光のグリッドを劇的に強化するからだ。RMは地下で暮らしているし、心理的構造が地表の住民と非常に異なっているため、地表のネットワークを築けない。ライトワーカーなら他の人々と同じ心理的構造をもっているので、ライトワーカーの共鳴場で他の人々を効果的に変容させることができる。  

   

Q:我々地表の住人はRMとテレパシーで意思疎通できるか?  

   

A:可能性はある。テレパシーで接触している人も非常に僅かながらいる。  

   

Q:私たちが経験している状況を彼らに示すことは役に立つか?  

   

A:イエス。彼らが地表の住人の反応を理解するのが容易でないときもある。彼らは心理的に我々とはかなり異なっているからだ。テレパシーやブログ記事を彼らに向けて発することは、良いアイデアだろう。  

   

   

〇AI/プラズマ汚染  

   

Q:AIを含んでいるネガティブなナノマシンが空気、水、ウィルス、食糧を通じて身体に侵入してくる。それに対抗して我々にできることは何か?  

   

A:数十年前と違い、今は大して心配するようなことではない。  

   

Q:テレビを通して入り込むブラズマは、マトリックス・コントロール・システムの一部か? どうやってネガティブなプラズマ攻撃から身を守ればいいか?  

   

A:それも心配いらない。あまりテレビに身を晒さないのは良い考えだ。  

   

   

〇ヤルダバオト/トップレット爆弾  

   

Q:ヤルダバオトの解体についてのアップデイトは?  

   

A:現在そのオペレーションは非常にセンシティブな局面を迎えているので、6月半ばにブログで情報を上げる。トップレット爆弾についても同じ。  

   

   

〇ドグマ  

   

Q:政治と宗教が人類の大きな紛争の根っこになっているようだが、政治的ドグマや宗教的ドグマは人類の進化にとって一番の敵であり、障害だといってよいか?  

   

A:そんなことはない。主な障害はテクノロジーを有するキメラグループだと思う。それさえなくなれば、今すぐにでもファーストコンタクトが行われるし、そういったドグマもすべて一晩で消えるだろう。  

   

   

〇金融リセット  

   

Q:金融リセットについて付け加えたいことはあるか?  

   

A:金融リセットについては多くの解釈があるが、なかには現実に基づいていない解釈もある。金融リセットとは特定の一つの通貨の切り上げでもなければ、全通貨の切り上げでさえない。金融リセットとは基本的に地球の金融システムを丸ごと再構築することだ。評価換えはそのうちの小さな一部に過ぎず、最重要なものではない。それは「一攫千金を狙ったもうけ話」ではないのだ。それは世界の金融システムを回復させるプロセスなのだ。世界の金融システムの振動周波数を高めることなのだ。人類が意識のより高いレベルに移行できるために、しっかりした基礎の上に世界の金融システムを築くということなのだ。  

   

   

〇マネーシステム  

   

東側は、欠陥のある西側の不換紙幣制度に支配されないように独自の貨幣制度を創った。だが、オイルマネー・システムはまだとても強い。あなたは東西二つのマネーシステムの現在と未来についてどう見ているか?  

   

Q:東側の新たな代替システムが強くなっていくだけだ。西側の古いオイルマネー・システムは弱くなっていき、両者は釣り合い、その後新しい代替システムが強くなる。これは時間がかかるプロセスだ。このプロセスはイベントの時期になると大きく加速する。東側の新しいシステムは金融リセットの基幹となる。  

   

   

〇キメラ/アルコン  

   

Q:キメラとアルコンについてもう一度説明してほしい。  

   

A:アルコンは食物連鎖のトップに近いところにおり、トップはキメラグループ。  

   

アルコンはアンドロメダ銀河のある領域からきた特定のソウルグループ。彼らは実際に転生プロセスを巧みに工作している、いわゆるカルマの主だ。人間の霊性を抑圧しているのが彼らだ。一神教、いわゆる宗教的ドグマをつくっているのが彼らだ。  

   

キメラはアンドロメダ銀河からきたもう一つのソウルグループ。テクノロジーへの、より強い指向性をもっている。彼らの目的は惑星地球の隔離状態を維持すること。人類を孤立させて奴隷にしておくためだ。  

   

   

〇北朝鮮  

   

Q:以前あなたは、北朝鮮がイエズス会の配下にあるカバールの特定の派閥の実験室だと言った。彼らの本当のアジェンダが何か説明してほしい。彼らはあそこで何を成そうとしているのか?  

   

A:基本的に北朝鮮をコントロールしているのは、イエズス会の背後にいるアルコンだ。アルコンは一大強制収容所となる国家を創りたいのだ。それが成功すれば世界中に広めるつもりだ。もちろん、そうなることは決して許されない。  

   

   

〇深層国家  

   

Q:主流メディアは、ロシアとトランプ政権の癒着という嘘話を続けているが、ロシアが米国の問題に干渉していないともう一度保証してほしい。  

   

A:ロシアは米国の問題に干渉していない。それは米国の深層国家のでっち上げ――深層国家の存在を隠すためのでっち上げ――だという証拠はたくさんある。  

   

Q:このように民主党が共和党をくだらないことで絶えず非難するのは、我々が意味のないことに関心がいき、世界の本当の問題に気付かないように、わざとそうしているのではないか?  

   

A:カバールのトップメンバーが右と左の両極化を画策している。特に去年の選挙以来、それはかなりうまくいっている。両極化して利益を得るのはカバールだけだ。どちらの政党もカバールのトップメンバーに操られている。できる限りの分裂を生じさせるために。  

   

   

〇汚染  

   

Q:空にはケミトレイル、食物にはGMOと毒、海にはゴミ、汚染された地下水にワクチン。これを止めるための何らかの進展はあったか?  

   

A:これは戦いなのだ。そして今、地表の住人の大きな気づきがある。数年前には存在しなかった大きな気づきだ。そのことは、光の勢力がこうしたことをある程度食い止めるのに役立っている。さもなければ、状況はもっと悪くなっている。  

   

   

〇世界人口  

   

Q:国連の予想では2050年までに世界人口が100億になるという。彼らのアジェンダ21と2030プラン、優生学プログラムを考慮にいれた上で、将来の世界人口についてあなたのコメントがほしい。  

   

A:実際に世界人口はゆっくり増加しており、人口減少のためのアジェンダは成功しないだろうし、これまで成功しなかった。イベント後、人口はもう増加しない。釣り合いを保つようになるからだ。  

   

   

〇イスラム教難民  

   

Q:年配のイスラム教難民は受け入れ国に馴染みやすいのに対し、あまり教育を受けていない若者は過激派イスラムやISISの影響を受けやすく、すべての移民問題の原因になっているという。これについてコメントを。  

   

A:カバールの画策によるものだ。テロリストを本物の難民の波に潜ませて、特にヨーロッパを不安定にする。それは、イエズス会のより大きなプランの一部だ。  

   

Q:彼らはその問題を広めているのか?  

   

A:舞台裏ではあることが起きており、その問題は抑えられている。  

   

   

〇ポジティブな進展  

   

Q:トランプ政権になって我々の国は正しい道にもどったのに、この2ヵ月深層国家が彼を締め付けているように見える。我々の国や世界はポジティブに進展し続けているのか?  

   

A:ポジティブに進展し続けているが、それはトランプや政治的な謀略を通してではない。ポジティブに進展するのは世界意識の変容を通してだ。人々が、何が進行しているのか気付いて個人的に集合的に行動を起こすときだ。  

   

   

〇米国の外交関係  

   

Q:なぜトランプ大統領は、イランがテロリズムに資金を出して助長しているとおおっぴらに宣伝しているのか? 事実はその逆なのに。  

   

A:彼がそうしているのは単に彼がイエズス会の手先だからだ。イエズス会は米国とイランの亀裂を深めることにした。トランプとサウジの兵器取引の背後にあるのも同じ事情だ。  

   

Q:米国は破産しているから、現金が欲しくてたまらない。サウジアラビアはOPECを通して原油をドルに換金する価格操作で米国を脅した。お金は受け取られるだろうが、武器は受け取られないと言われている。コメントを。  

   

A:そんなことは数十年も続いていることで、こうした取引を通じてオイルダラーを維持しているのだ。トランプが誰のために働いているかをよく示している。  

   

Q:米国がベネズエラに侵攻して政権交代を謀るのを防いでいるのは何か。  

   

A:中南米には非常にポジティブなグループがいて、それを防いでいるのだと思う。  

   

   

〇マンチェスター爆発事件(5月22日午後10時33分)  

   

Q:マンチェスター爆発事件は明らかな偽旗攻撃だが、面白いことに大事な英国総選挙の17日前に発生している。それに関するコメントは?  

   

A:これは英国をますます警察国家にするために謀られたものだ。  

   

   

〇ロスチャイルド  

   

Q:ロスチャイルドはNATO加盟国に国家予算の30%を拠出させる条約の締結を迫ったが、何か情報はあるか?  

   

A:これは彼らのただの夢で、決してそんなことにはならない。彼らは金が得られなくなっている。彼らは実際に世界中を回って物乞いをしている。資金を使い果たしたからだ。  

   

Q:ロスチャイルドは出生証明書やStraw-man として知られているCestui Que Vie Trustの完全な所有権を主張したが、叶わなかった。何かコメントは?  

   

A:彼らは何だって主張したいことは主張できるが、決して世界の富の真の所有者ではない。彼らはイエズス会とバチカンの代わりに管理していただけ。ロスチャイルドが地球の金融システムに与えるオカルト的な影響を減ずる行動が取られ、それはすごく成功した。  

   

Q:トランプ大統領は先週ローマ教皇のもとを訪れ、密室会談を行った。トランプは、ロスチャイルドは貴族ではなく、影響力も支配権もないことを告げられた。ロスチャイルドはある約束をした。ローマ教皇がトランプに資産を与えることになるだろうと。今回の会談について他に何か情報があるか?  

   

A:ロスチャイルドが本当の貴族でないことは周知の事実だ。彼らは18世紀の商人階級の出だ。彼らはそれに劣等感を持っており、隠したがっている。これはロスチャイルドの権力を削ぐための心理的作戦の一部だ。  

   

Q:ロスチャイルドはSWIFTとCIPSの銀行間通信システムをクラッシュさせようとした。彼らはこのシステムから金を奪いたくてしょうがないのだ。我々は今大詰めに来ていると言われているが、何かコメントは?  

   

A:大詰めになるのはイベントの直前だ。まだ大詰めにはなっていない。  

   

   

〇聖杯の復活  

(訳注:おそらく一人一人が神性と主権の器である状態を取り戻すという意味だと思います)  

   

Q:聖杯の復活について何か情報はあるか?  

   

A:それは進行中のプロセスであり、やはりイベント時に最高潮に達する。強力なオカルト的ポジティブ勢力が、古いシステム――精神的な奴隷制度を成り立たせていたシステム――を背後で支えているエネルギーを解消しているところだ。  

   

   

〇決意  

   

Q:ライトワーカーの多くが、そうすべきでないとわかっていながら、内輪もめに引きずり込まれてしまう。周りに圧力を感じられるのだが、どうすれば内輪もめが激化しないですむか?  

   

A:それは基本的に選択、決意の問題だ。必要なのは、こうしたことが巧みに引き起こされているという理解をもって、挑発されないとただ決意することだ。個々の状況において、挑発されるのを自分に許すか否かはあなたの選択次第だ。  

   

   

〇マイトレーヤ  

   

Q:アセンデッド・マスターのマイトレーヤについて、あなたの知っていることを教えてほしい。  

   

A:マイトレーヤは人によってはキリストと表現する存在だ。シリウス恒星系から来ており、無条件の愛という意識を人類にもたらしている。  

   

   

〇イルミナティーとエジプト神  

   

Q:イルミナティーはイシス、オシリス、ホルス崇拝と繋がっているか?  

   

A:イルミナティーはミステリースクールをもっていた。古い秘儀を断片的に奇妙に歪めて解釈した教えだ。確かに、イシス、オシリス、ホルス崇拝をしている者もいるが、独自の理解に限られている。それは彼らの一部にとって基本的に光との唯一の繋がりであり、実際に光の勢力が彼らを光側に変える助けとなっている。  

   

   

〇結びに  

   

コブラ:先ほど述べたように、挑発されないと決意すること、互いに支え合って光の模範となることを決意することがとても重要です。  

   

   

Victory of the light.  

   

(インタビュー了)  

   

 

PFCへの寄付:  

   

①PayPal  donation  

   

http://prepareforchange.net  

   

②Prepare for Changeへ小切手を郵送する  

   

 Prepare for Change 1441 Huntington Drive, Suite 1110, South Pasadena, CA 91030  

   

質問:  

http://prepareforchange.net/cobra-questions/  

   

 コブラ情報を整理したサイト:  

①  http://esaccoalition.org/matrix-faq/   

②  http://prepareforchange.net/cobra-interview-faq/  

オリジナル記事はこちら: https://nowcreation.jimdo.com/2017/06/11/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E6%95%B4%E7%90%86%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%8811/

2017-06-11 (日) 18:49:56
    

 ★ それに気づく ★

       Happy Dolphin            ー本日の光のラッキー・ガイダンスー  多くの問題は、自分にかけた制限から、あなたを解放するために起きている。  ...続きを読む

2017-06-29 (木) 12:03:01

 おしらせ 

                       お知らせ いつもありがとうございます。トリニティウェブにて、私の新記事が掲載されましたので、ご報告いたします。 URL:http:...続きを読む

2017-06-27 (火) 22:12:13

 ★ 教育 ★

        Happy Dolphin            ー本日の光のラッキー・ガイダンスー  良い親かどうかは、世間ではなく子どもが決めること。      ...続きを読む

2017-06-27 (火) 12:00:55

 ひと言メッセージ40 

あなたの考え方次第で、あらゆる出来事は喜び事に変わります。あらゆる体験の中に、喜ばしい要素を見つけ出し、感謝していく時です。一つの出来事を、苦しい出来事にするかどうかは、本人の選択次第だと知ってく...続きを読む

2017-06-26 (月) 20:29:43

 ★ 耳栓 ★

      Happy Dolphin            ー本日の光のラッキー・ガイダンスー  見えない存在の声を聞いたら、メモっておこう。          耳栓&nbs...続きを読む

2017-06-26 (月) 12:00:32

 大天使ラファエル「今回のことをきっかけにして…」

「今回のことをきっかけにして、事態を上向かせる時です」―大天使ラファエル― 急にパートナーが、あなたを疎んじるようになったなら、それは相手に問題があるかもしれません。あなたの忠告を聞かず...続きを読む

2017-06-26 (月) 11:52:47

 うつとはⅡ

                     マリ・チャネ豆知識㉚        ―用語解説ー 毎月下旬に、用語解説的なことをしています。         うつとはⅡ &...続きを読む

2017-06-25 (日) 22:22:09

 ★ 自己評価 ★

      Happy Dolphin            ー本日の光のラッキー・ガイダンスー  みぞおちのチャクラを強化するには、自分を褒めることが大切だ。        ...続きを読む

2017-06-25 (日) 12:04:42

 ひと言メッセージ39

誰かを幸せにしてあげようとして、頑張らなくていいのです。相手を幸せにする責任が自分にあると思うと、うまくいかなくなった時、自分が許せなくなります。相手を不幸にしてしまった、と落ち込むことで、相手が...続きを読む

2017-06-24 (土) 21:00:07

 大天使ラファエル「あなたを不快に思っている人は…」

 「あなたを不快に思っている人は…」―大天使ラファエルー 「何も楽しいことが起こらない」と思っていますか。しかし、楽しいことが向こうからやってくるのを、じっと待っていても何も起...続きを読む

2017-06-24 (土) 20:59:29


世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:どちらの現実を体験するかは、あなた次第・・・・・ 」...続きを読む
2017-06-28 (水) 20:27:50
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:黙っていたらOK?」...続きを読む
2017-06-28 (水) 16:48:13
世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:波動領域に善悪の判断をしないでください・・」...続きを読む
2017-06-27 (火) 18:15:58
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:本当の自分に出会う旅?」...続きを読む
2017-06-27 (火) 17:56:20
世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:ハートを開く方法!」...続きを読む
2017-06-26 (月) 20:50:54
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:超感覚の目・・・・・」...続きを読む
2017-06-26 (月) 16:35:43
世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:この社会は何かおかしい・・・・」...続きを読む
2017-06-25 (日) 17:26:24
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたはあなたです・・・・・」...続きを読む
2017-06-25 (日) 17:12:42
世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:あきらめないでください」...続きを読む
2017-06-24 (土) 21:04:45
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:アシュタールの思い、あなたへの質問として・・・・・」...続きを読む
2017-06-24 (土) 20:56:30
世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:仕事がつまらない・・って思っているあなたへ・・ 」...続きを読む
2017-06-23 (金) 21:28:38
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:耳をすましてください・・・・・」...続きを読む
2017-06-23 (金) 21:25:48
世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:お金を追わないでください」...続きを読む
2017-06-22 (木) 20:50:54
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:現実に違和感????」...続きを読む
2017-06-22 (木) 20:47:41
世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:表面上の小手先だけ変えても・・・・」...続きを読む
2017-06-21 (水) 20:28:22


ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年6月18日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
6月18日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom18-06-17.html ブロッサム:こんにちは、賢者のみなさん!先週のチャネリングに関してある男性から質問を頂きました。母なる地球の気分を1-10で言うと7であると言われた件に関してです。私は実際、数字が高い事に驚...続きを読む
2017-06-27 (火) 17:59:56
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年6月16日
6月16日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ http://www.galacticchannelings.com/english/mike16-06-17.html アセンションは確実で、今の時間の流れはそれを完了まで導く強さを持っています。2024年は引き続きそれが起きる年として予定されていますが、もし変更するような必要性が出てきた場合は2025年にずれ込む可能性もあります。...続きを読む
2017-06-25 (日) 02:02:17
プレアデス高等評議会のミラからの次元上昇に関するメッセージ   2017年6月23日6時
プレアデス高等評議会のミラからの次元上昇に関するメッセージ   2017年6月23日6時 チャネラー:ちのたき 私は地球評議会にフルタイムで勤務しているプレアデス高等評議会のミラです。今日、次元上昇に関する最終メッセージをお伝えできることは私にとって大きい喜びです。 このようにして目標であった次元上昇の時を無事に迎えることができるのは、創造主をはじめとする、高次元のソウルたちの努力もさることながら...続きを読む
2017-06-24 (土) 05:34:11
シェルダン・ナイドルニュース 2017年6月13日
6月13日:シェルダン・ナイドルニュース http://www.galacticchannelings.com/english/sheldan13-06-17.html Dratzo! どうか心の奥深くで知ってください。あなたは成功の為に必要な資金を、究極的に受け取る事を神聖に運命付けられています。この成功の中で、あなたはご自分の驚くべき真の可能性をこの現実に向けて表現します。どうか常にあなたの視...続きを読む
2017-06-24 (土) 05:25:18
ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年6月11日 ~光の銀河連合からのメッセージ₋~
6月11日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ₋~ http://www.galacticchannelings.com/english/blossom11-06-17.html ブロッサム:友人のみなさんこんにちは。母なる地球についての質問を頂いたのですが、地球が再び正しい位置に戻るという件で…正しい位置というのはどこで、前にそこに居たのはいつ? 光の銀河連合:一...続きを読む
2017-06-24 (土) 05:20:30
3惑星急接近のエネルギー的影響/牛乳生産量の激減  2017年6月15日
3惑星急接近のエネルギー的影響/牛乳生産量の激減  2017年6月15日 私は、24次元の光のソウルである、ジャイコムメイヤスです。3次元の地球で多くの苦難を克服されている皆様に敬意を表し、皆さんのご努力を称えます。 さて、5、8、10次元の3個の惑星が急接近してきています。3惑星の中心から地球までの距離は、当初、接近開始前の6月9日には、120万AU(天文単位:太陽と地球との間の距離を1AUとす...続きを読む
2017-06-24 (土) 05:10:20
24次元のジュイコムメイヤスからの次元上昇に関するメッセージ 2017年6月14日
24次元のジュイコムメイヤスからの次元上昇に関するメッセージ 2017年6月14日 チャネラー:たきさん 8月16日の次元上昇というイベントまであとほぼ二ヶ月にまで時間が迫ってきました。幾度となく伝えられているように、次元上昇は、3次元の地球上の全てのソウルと動物がある時刻に一斉にもともと暮らしていた5、8、10、18、24次元の惑星へと”次元を上昇して、”帰還するイベントです。皆さんが、より高い...続きを読む
2017-06-15 (木) 18:21:38
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年6月9日
6月9日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ http://www.galacticchannelings.com/english/mike09-06-17.html 時は誰を待つ事も無く、アセンションに向けて行進を続けています。その間、長い間隠されてきた情報の宝庫を解放しても、みなさんに危険が及ばなくなる日が近付いています。みなさんとみなさんの社会を短期間の間に転換させる事ができ...続きを読む
2017-06-14 (水) 04:42:29
創造主からのメッセージ  2017年6月12日
創造主からのメッセージ  2017年6月12日 一昨日の6月10日から、5、8、10次元の3個の人間が居住する惑星の地球への接近を開始することによって、次元上昇のプロセスを本格化させました。 この3個の惑星は、接近開始前の6月9日には相互に10万AU(地球と太陽との間の距離を1AUとする天文単位)離れていて3個の惑星の中心から地球までの距離は120万AUでした。今日現在は、この距離がすでに50万A...続きを読む
2017-06-13 (火) 15:46:34
みずがめ座のメッセンジャー 2017年6月9日
みずがめ座のメッセンジャー 2017年6月9日 https://eraoflight.com/2017/06/09/the-messenger-aquarian-age/ The Messenger: Aquarian Age Channel: Joan/SylvanHealingSanctuary 私はメッセージを伝える者(実際は、ジュイコムメイヤスという24次元のソウル)です。私は以前にもメッ...続きを読む
2017-06-12 (月) 16:16:03
バシャール:タービンを増やす
一番この世で難しい事、それは自分以外になる事であるとバシャールは話しています。そして一番この世で簡単な事、それは”ありのまま”の自分でいる事なのです。私たちは元々ピュアでポジティブな存在で、本来の姿を忘れた状態で一時的に物質界へ降り立っています。 ですから私たちは、本来の姿を思い出す旅をしています。本来の自分目指してワクワクをつたい、心が共鳴する事だけを選んで突き進んでいるのです。し...続きを読む
2017-06-29 (木) 02:27:53
バシャール:自分で
『死』のタイミングさえも、自分が選んでいます。愛する人の『死』に関しても、そこから学びが発生する事を良く貴方は知っています。そして『特に』愛する人の『死』は、非物質界に関心を持つ、精神世界に心を開く大きな”きっかけ”になる事を十分よく知っています。 ですから貴方の愛する人は、一番貴方にとって”意味ある”方法とタイミングを選んで天界へ旅たちます。特に貴方に近い人であれあるほど、魂の繋が...続きを読む
2017-06-28 (水) 02:33:24
バシャール:チャンス
『間違い』は絶対にあり得ないので、『間違い』の意味を取り替えて考えると良いでしょうとバシャールは話しています。『間違い』は、過ちでもシクジリや不成功といった意味でもありません。『間違い』はアップグレードのチャンスであり、貴方の進展や発展の『モト』となる波動を表しているのです。ですから『間違い』からアップグレードが誕生するわけですから、『チャンス』と捉える方が自然でしょうとバシャールは話していま...続きを読む
2017-06-27 (火) 00:52:14
バシャール:グレードアップ
もしも人生をグレードアップしたいと考えているのであれば、もしも人生を更なるレベルにまで引き上げたいと考えるのであれば、まず最初に貴方自身がグレードアップされない事には始まりません。覚えておいてください。鏡の向こう側の自分に笑顔を見たいと思うのであれば、鏡のこちら側にいる貴方が最初に笑顔にならなくては始まらないのです。 貴方の中に『変化』が確認されて初めて宇宙はグレードアップを引き寄せ...続きを読む
2017-06-26 (月) 02:28:30
バシャール:変化
貴方の意識が拡張して進化するという事は、『可能性』もそれだけ拡張して進化してゆく事を意味しています。貴方の意識が拡張して進化するという事は、それだけ貴方が掴めるデータの『質』も変わっていきます。もしもいつもの貴方が掴んでいた情報なのに”感じが違うな”と思えるようになったり、何時も同じように見えるのに、雰囲気が違うな、と感じるようになったら、それは貴方の中に『変化』を感じている事にあります。つま...続きを読む
2017-06-25 (日) 02:05:50
バシャール:ニュートラル
貴方がコインの表側を持っているのであれば、必ずコインの裏側を持つ人がいます。そうでなかったら『コイン』が存在する事はできなくなります。もっと簡単に考えると次のようになります。貴方がワクワクを実行したいとします。すると貴方のワクワクを受け取りたいという方も必ずどこかに存在している事を意味しているのです。 波動をアウトプットしたいと思えば、それをインプットしたい人も必ず存在しています。音...続きを読む
2017-06-24 (土) 01:44:34
バシャール:魂の座
『魂の座』と呼ばれる脳の中央に位置する松果体は、暗闇になると活動しはじめます。生まれたての赤ちゃんと死を間際に迎える人の松果体からは、ある独特な物質が分泌されます。その物質を”DMT/ジメチルトリプタミン”と呼びます。この物質は神秘の物質と言われるように、臨死体験の原因である事が最近では分かってきています。 しばしば瞑想している時に、脳の奥から”光”を感じる事があります。脳の奥がなん...続きを読む
2017-06-23 (金) 01:12:12
バシャール:失うもの
貴方が失うものは『何も』ない事を今一度理解してゆきましょうと、バシャールは話しています。それよりも宇宙の法則上、波動を取り去る事ができない代わりに『追加』が可能です。『これが嫌だな』と言ったら宇宙は、『はい、これが嫌なんですね』と言ってその波動を寄こしてくれます。『このニキビを消したいな』と言ったら宇宙は『ニキビを消したい』と思う気持ちをもっとどうぞ、と言って寄こしてくれます。 私達...続きを読む
2017-06-22 (木) 01:04:20
バシャール:生死の狭間
世界各地で目撃されている”存在、”モスマン/蛾男”はあらゆる名称で呼ばれています。次元と次元の狭間に住む彼らは決して恐ろしい存在でも、ネガティブな存在でもありません。ただ、パワーが非常に強い存在なので、私達が住む次元へ降り立った途端に次元の歪みを起こし大惨事を招く事があります。 ”モスマン/蛾男”は、私達人間の生死のプロセスに興味を持っているのだと、バシャールは話しています。私達が肉...続きを読む
2017-06-21 (水) 02:02:42
バシャール:ビジュアリゼーション
物事が実るか実らないかは、貴方のフォーカスが何処に着眼しているかである程度見定める事ができます。例えば幽体離脱をしたいが、なかなかできないとします。そういう時は、逆の切り口から見てみると分かりやすいでしょうと、バシャールは話しています。つまり『望みがもしも実らなくても一向に構わない』という心境で楽観的に捉えている事を発見できれば、望みはやってきます。しかしガイドと話せるから離脱を体験したいだと...続きを読む
2017-06-20 (火) 00:36:42