世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータンに向けて出発!」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータンに向けて出発!」

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータンに向けて出発!」 (ここから) ・・・・ということで、(前回のブータンの話の続きになりますが^^)・・・ じょうもんの子たちを探す?会いに行く?ためにブータンへ行く!!・・・・ そのことだけは決まったのですが・・・これが、3月の末、大阪でワークショップを 開催している真っ最中の出来事です。 さて、どうやって行けばいいのやら????・・・・ さっぱりわからないというのが最初の問題(笑) どこの旅行社に聞けばいい?? あんまりメジャーなところじゃないから、 ネットでツアーを探してみても、なかなか見つからないし・・・ じゃあ、まずガイドブックを買ってみようということで本屋さんに行ってみるけど、 ブータンのガイドブックは無い(笑) え~~、ガイドブックさえ手に入らないってどんなぁ~~・・って思いながら、ネットで ガイドブックを探してみると、なんとか大手のネット通販で売っていたので、即注文。 数日たってガイドブックが手に入って、読んだけど、まるで知識がないから、どこそこの地域は こんなで、ここはこんなで・・って書いてあっても、写真を見ても、さっぱりわからない。 ゾン(お城)とか、ラカン(お寺)の場所や写真ばっかりしか紹介されてないしぃ~~^^; あ~~、じょうもんの人たちは、ブータンのどこに行けば会えるのぉ~~~(叫) じょうもんの人たちぃ~~、返事してぇ~~~・・私たちはどこに行けばいいのぉ~~ もうね、まるで雲をつかむような感じですよ^^; これはもう、ブータン専門の旅行社に行って話を聞くしかない・・と思い、いくつかある ブータン専門? 秘境ツアー専門? の旅行社に電話をかけまくり、その中で一番話を 聞いてくれそうな旅行社に行ってみることに・・(なんせ、私たちの旅の目的が特殊でしょ、 普通の観光旅行じゃなくて、じょうもんの人たちに会いたいんです・・ なんて言えるわけもなく(苦笑)、ただ人々の生活を見たいんですって言っても、 旅行社の人は?????状態、そりゃそうですよね(笑) でも、その中でもなんとか雰囲気的に理解してくれそうな方がいらしたので、その方に ツアーを組んでもらうことにしました。 その方に詳しい話をするため、旅行会社がある渋谷へと二人で出かけました。 これが5月の末、その時の渋谷の様子を書いた記事がありますので、 お読みくださいねぇ~~^^ 「5次元領域の渋谷?」 ブータンの人々に会いたいんです、ブータンの人々の生活を見たいんです、 ブータンの生活を体験したいんです・・と、 ここだけを強調してツアーを組んでもらったんですけど、旅行社の人にとっては、 ブータンの人々に会いたいって言われてもねぇ~~、 ブータンに行けばブータン人はどこにでもいるし、 そんな強調しなくても、ブータンに行けばブータン人は普通に生活してるし・・ ってなりますよね。 そうじゃないんです・・じょうもんの人々に会いたいんです、私たちは・・ って言えない、もどかしさ・・・ そんなこんなのもどかしいやり取りをしながら、結局、最終的に出来て来たツアーは、 まぁ、有名なお寺やお城巡りが主のよくある観光パターンになっていましたけど(苦笑)・・ でも、それでも、なんとかその中に民泊(普通の農家に宿泊させてもらう)スケジュールを 入れてもらいました^^ 旅行社のかた、本当に訳わからん事ばかりお願いしてごめんなさ~い^^; それなのに一生懸命組み立てていただいて、感謝してます^0^  ありがとうございましたぁ~~。 こうして、まったく手つかずで困っていたブータン旅行も、何とか形になって行きました。 あとは、15日間の長い間、日本を離れるための準備などでバタバタしていると、 すぐに出発の日となり・・めでたく無事にブータンへと旅立つことが出来ましたぁ~~^0^ まったくなんの情報も、方法もなかったころから考えれば、旅立つこの日を迎えることが 出来たことに感動しましたよ、私^0^ アシュタールやさくやさんがいつも言ってる・・ 思考が先、現実があと・・ 決めれば情報は入って来る・・ 入って来た情報をもとに動けば現実化する・・ ・・って言うことを改めて実感したミナミでしたぁ~~(感動) 待っててねぇ~~、じょうもんの子たちぃ~~、今から会いに行くよ~~~^0^ ブータンってどこにあるのか・・っていうと。ここです。

butan07.jpg

ブータンへは、直行便がないので一度タイのバンコクで乗り継ぎをしなければならず、 バンコク空港内で6時間待って、次のパロ(ブータンの空港)行きへと乗り換えです。 その飛行機も直行ではなく、一度インドのコルカタ空港で降り、そのまま1時間ほど機内で 待機して、その後パロへと飛びます。 成田を出たのが、日本時間で15:30ころ・・・パロに着いたのが、日本時間の 11:30ころ(ブータンと日本の時差は3時間で、パロに着いたのは現地時間で 8:30です)の約20時間の長旅です(それでも、まだバンコク乗り換え時間が 短いフライトを選んでいただきました)・・・疲れたぁ~~~^0^; ここが、パロ空港です。

butan08.jpg

butan09.jpg

ここからあつしとミナミの珍道中がはじまりました^0^ (ここまで) そりゃ~ね。ブータンに行ってじょうもんの人たちに会いたいのです。と言ったらら旅行会社の人は きっと、「そんなツアーありません。申し訳ありませんが他を当たってください」と言うでしょうね(笑)。 それにしてもブータンに行くのに、タイとインドを経由しないといけないなんて知りませんでした。 都合20時間だから、ホントに長い旅ですね。 写真を見てもローカル空港そのままだし、空港の建物も日本と違いブータン色いっぱいですね。 壁に描かれているのは国王夫妻ですね。オリジナルではピントがあまり合っていませんでしたので 少しピントを補正しました。これでよくわかると思います。 渋谷のあつしさんの会話に対してアシュタールが説明していることがよくわかりました。 あの時には???でしたが、今はそうなんだ・・・・という感じです。 すべては私たちの意識状態にあり、その状態によって見えるものや体験するものが異なってくる ということです。それがパラレルワールドの仕組みのようです。 そういう点では私たち自身がパラレルワールドを旅する人そのものだったんですね。

オリジナル記事はこちら: http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20-1

2017-09-20 (水) 21:15:23
  Topページへ戻る
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年9月15日
  • シェルダン・ナイドルニュース  2017年9月12日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月6日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • 2017年9月2日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~
  • ソースからのメッセージ  2017年9月3日
  • 2017年 9月1日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
  • マシューからのメッセージ 2017年8月26日
  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年8月31日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年8月24日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年8月29日