世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:教育と言語はとても大切なものなの!」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:教育と言語はとても大切なものなの!」

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:教育と言語はとても大切なものなの!」 (ここから) 今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^ 「ある国を自分たちの国にしようとしたら何をすると思う? 言い方を変えれば、侵略ということね。 戦争? 暴力的に支配することは一時的に出来ても、あとが難しいのよね。 その後が大事なの。 暴力的にその場を制圧して、そのあと何をすると思う? 歴史的にずっと行われていること。 それは、子ども達を親から引き離し、支配者たちが教育するということ。 そして、その国で使っていた言語を取り上げ、侵略した方の言語を使わせることね。 この二つで、その国の文化はなくなるわ。 文化がなくなるということは、その国は存続できなくなるということ。 そんなの昔の話でしょ? いまは関係ないわ、日本は日本としてちゃんとした国で、ずっと文化を持っている。 そうかしら? 歴史は後から見るから歴史なの。 歴史上で生きていた人たちも、その時は歴史だと思ってないわ。 そのときを生きていただけなの。 自分の思いで動き、生きていた・・それをあとから見た人たちが歴史として 見ているだけなの。 伝わっているかしら? だから、いま、あなたが生きているいまも、あとから見ると歴史になるってこと。 そして、いま、あなた達は大きな分岐点にいるの。 いま、あなた達は毎日を生きているから、それに気がついていないの。 この今をどう生きるかによって、あとから見る歴史も変わってくる。 話がそれたから、元に戻すけど・・・ 明治維新から大きく変わったのわかるでしょ。 何が大きく変わった? 一番は教育ね。 学校制度というのが出来たのが、明治維新から。 それまでは、一日のほんの少しの時間だけ寺子屋に行って、文字と算数を習う。 あとは親や近所の大人たちと過ごし、生活のこまごましたことを習っていたわ。 直接仕事に結びつくように、実践的なことも習っていた。 親から子へ、直接生活に必要なことを教えていたの。 だから、文化もそのまま継承されていた。 でも、明治維新になって近代的な教育という名のもと、子ども達を親から離し、 自分達の都合の良い教育をしてきたの。 西洋に倣ったことばかり・・日本の文化を教えるのではなく、ただ西洋文化バンザイ。 そして、国のために働く人になるように教育した。 だから、前の戦争を起こすことが出来たの。 子ども達が国を守ることが第一、国のために死ぬことも名誉・・というふうに教えられ それを信じ、自分の身体を張って国のため、人のためと言って戦争に自らすすんで 参加するように教育したの。 いままた、それをしようとしている・・ということを分かってちょうだいね。 戦争の前の教育方針に戻そうとする動きがあるのは知っているでしょ。 戦前に使われていた教育勅語をまた学校教育に取り入れようとする動きもある。 子ども達を教育すれば、親たちがどんなに反対しても、自らすすんで身を投げ出す ようになるの。 教育とはそのくらいの力を持っているってこと。 神社を奉り上げ、美しい国を守ろうと一生懸命プロパガンダを行っているのも わかると思う。 そこを見落とさないでね。 そして、言語もそう。 日本語だけしか話せないのは恥ずかしいこと・・英語くらいは話せないと これから生きていけない・・と言って、幼児から英語を話すように推奨しているわ。 学校教育の中で英語の授業を強化しているのもそういうこと。 これからはグローバルな世界になる。 英語を話せなければ、どんどんおいていかれてしまうってね、脅され、そして親は まだ日本語(母国語)もしっかり話せないうちから英語を教えようとする。 これは、母国語の否定。 母国語を大切にするどころか、反対に恥ずかしいくらいの勢いで考えてしまう。 これも、学校教育の成果ね。 日本はダメだ、日本人は劣っている・・と思わせる半面、今度は日本バンザイの プロパガンダを行う。 それは、日本人としてのアイデンティティーを揺らがすため。 自分は日本人としてどうしていいか?わからなくすることによって、ミスリード しやすくなるから。 これがいまの日本に起きていることなの。 明治維新で江戸時代まで培ってきた日本の文化はほとんど壊れてしまった。 でも、また日本的な文化を作りはじめたわ。 江戸文化とは違うけど、でも、ムーの波動を持つ日本列島の波動が軽くて ユニークな文化ね。 それをまたつぶしたいの。 教育という名のもとに、子ども達を都合の良いように教育し、 自分達の都合の良いように動く人を育てたいの。 また自らすすんで喜んで戦争に行く子供たちを育てるのが目的になって来てる。 しっかりとみて。 日々の生活に追われて大変だと思うけど、目をそらさず、めんどくさがらず、 いま日本で、世界で何が起きているのか?何を起こそうとしているのか?しっかりと 見てちょうだいね。 歴史の中を歩いているのは、いまのあなた達。 いまのあなた達がどう動くか、何を考えるか、どこを目指すのか、で歴史は変わるの。 いま起きていること、いま起こそうとしていること、その人達の目的・・がわかれば それを変えることが出来る。 イヤです・・と拒否することが出来るの。 状況の渦の中にいれば、なかなか見にくいとは思うけど、見ようと思えば見えて来る。 頑なに日本バンザイってなってちょうだいって言ってるんじゃないのよ。 選民思想なんてことも言ってない。 いま、あなたがいる日本という土地、日本という国に何が起きているのかをしっかりと 見て欲しいと思っている。 いま、分岐点にいるわ。 これからどうしていくのか・・それを決めるのはあなただってこと。 人に任せないで、自分でしっかりと行く先を決めてね。 教育と言語はとても大切なものだということをもう少し理解してほしいと思うの。 あなた達をこころから愛してるわ~~」 ありがとう、さくやさん! 私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^ (ここまで) 日本も過去に他国を日本領土に組み入れたときに同じことをしていました。 韓国も日本統治にあったときに日本語教育と行ったことは良く知られています。 そして、これは東南アジア諸国においても同じことをしていました。 しかし、日本が他国と違うところは共存共栄を認めたところです。統治した国の 自主性を重んじたのとその国のインフラを整備することで日本と同じ環境づくりを 行ったことにおいて異なっています。 欧米諸国や中国の統治の仕方はその国の経済を吸収する形で富を吸い上げ、その国の 自由を制限し、あまつさえ統治国の政治体制も支配するものでした。 そうした経緯を経て、日本は今や経済的にも自立し政治的にも自主的な活動を行って いるように見えますが、実態は植民地支配されている国です。 かの国の要求に従うように教育され、かの国に経済的に支配されているのが今の日本です。 そうした中において政府は日本語より英語を重要視し、経済界にもそれを求め、教育現場 においても小学校から英語教育を行うようになっています。本来なら日本語を重視し、その 延長線上に第二国語としての英語であるべきなのですが、日本語を軽んじる傾向が最近 とみに強まっているように感じます。経済界では楽天がすでに日本語を廃したとか・・・。 それによって果たして業績が上がったかどうかですが、それ以前に脳みそが英語でしか 考えられないようになってしまいます。 日本語は世界的に見てもとても優れた言語です。50音のかな、カタカナを持ち、それに 加えて漢字が使用され、さらには諸外国の言語も日本語化して取り込む柔軟さを持ち合わ せています。さらには漢字一文字で多くの意を表し、漢字を見ただけでその意図するとこ ろが伝えられるという他国にはない優れた特徴を持っています。 それが日本人の頭脳の優秀さを育んでいるともいえるものです。 だから、日本人は日本語をまず学ぶことが大事なことです。 言語はその国の歴史と生活習慣、そして宗教的要素など多くの要因が込められています。 たとえば、英語ならば聖書を読んでいないとわからないような言葉の使い方が数多く あります。これが英語圏の人々の思考形式にもつながるものです。 したがって、それを学ぶという事は他国の歴史を受け入れそれに従うという事にもなります。 ある意味、自国の歴史を捨てるという行為にもつながっていくものです。 日本人は日本という国に誇りを持ち自国の風土と自然を愛し、そこから生まれる発想や 考え方を大事にすべきものだろうと思います。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-11-21-1

2018-11-21 (水) 18:03:12
  Topページへ戻る
  • 《10%への消費税増税の欺瞞ー社会保障の充実や財政再建のためという増税正当化の理由は全て嘘》
  • 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:教育と言語はとても大切なものなの!」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:先に何があるのでしょうか?」
  • 日本や世界や宇宙の動向さんより「アメリカ産の鶏肉は危険」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:記号はあなたではありません・・・ 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:いつもと違うことをしてみる・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:安く簡単に健康を維持する方法 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:そんな、人はいない!」
  • お母さん!後ろ後ろ見て!
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:覚悟するってどういうことですか? 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:変化することが守ること・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:お金持ち?どう?そんな生活したい? 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:これは本当に当たり前のこと・・・」
  • 最近の手品ってスゴい…世界最速で物を消す「台湾の魔術師」の実演動画が謎すぎてヤバい
  • 玄のリモ農園ダイアリーからマシュー君のメッセージ(105)