破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギー場での魅力・・・・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギー場での魅力・・・・・・」

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギー場での魅力・・・・・・」 (ここから) 今日の破・常識!   第一印象が重要!       第一印象・・それこそがエネルギー場での判断・・・らしい(笑) では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。 「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。 あなた達は、見かけをとても大切にしています。 太った 痩せた 手足が長い 短い 髪が多い 薄い・・・などなど(笑) 見かけが良ければ(美しいとされている基準に近ければ) 魅力的だと思っています。  実はそんなことは全くないのです。 あなたは目で見ている事で判断していると思っていますが、 実は、目で見る前にエネルギー場でもうすでに判断しているのです。 あなたは、容姿で決めているように思っていますがそうではありません。 まずは、第一印象が重要なんです。 この第一印象というのは容姿にはまったく関係ないのです。 第一印象というのは頭が認識するより前に判断を下しているのです。 第一印象・・それこそがエネルギー場での判断なのです。 とても素敵だな・・と思う人は  エネルギー場で魅力的な人ということになります。 分かりますか? たとえば、とても容姿端麗な人でも不機嫌そうにむっつりとしていると 魅力的には感じないですね。 でもニコニコして気持ちの良い人には、とても惹かれますね。 そういうことなんです。 でもそんなことを言っても容姿端麗の人は やっぱり魅力的な人が多いんだから、 やっぱり見た目じゃないの?・・っていう ご質問がありますが、これも同じことです。 なぜならば、その人は自分自身に自信があるから  自分が好きだと思っているから魅力的になるのです。 容姿端麗だから魅力的なのではなく  自分に自信があるから魅力的にみえるのです。 自分は太っている、髪が薄い、鼻が低い、目が小さい、 などと自分の容姿に不満を持ち コンプレックスに感じている人は  輝くエネルギーが出ませんので魅力的には感じられないのです。 太っているから、髪が薄いから、鼻が低いから、目が小さいから・・ 魅力的ではないのではなく、その人が自分を嫌い、楽しくしていないから  輝くエネルギーを放射しないから 魅力的に感じられないのです。 だから容姿端麗でも自分に自信がなく  自分を嫌っている人は魅力的には感じません。 反対に容姿など関係なく、自分が好きで楽しいことをしている人は  とても魅力的に感じます。 見た目は関係ないのです。 見た目をそんなに気にしないでください。 そしてあなたが思っている容姿端麗という規準は 誰が決めたのでしょうか? どうして華奢で 手足が長く、目が大きく、鼻が高く  髪が豊富な人が美しいのでしょうか? 美的な感覚は土地や時代によってずいぶん変わってきます。 今美しいとされる基準も  年代、時代が変わると美しいとされなくなるのです。 そんな不確かなものに振り回され右往左往しないでください。 容姿ではなく、エネルギー場での魅力は  土地が違っても時代が違っても変わらないのです。 魅力的な人になりたかったらまず自分を好きになって  大切にして楽しいことをして輝いてください。 そして(これは余談になりますが)エネルギーには  合う合わないがあります。どちらが良い悪いではなく  ただ合うエネルギーと合わないエネルギーがあるのです。 これは対立とか反目とかではなく  ただ合うか合わないか・・それだけです。 すべては絶対無限の存在から派生した同じエネルギーなのですが、 それぞれのエネルギーには個性があります。 その個性というところで  やはり合う個性と合わない個性があるということなのです。 ですから、会った瞬間にちょっと違うな・・ と感じることがあると思いますが  それはエネルギー場で合わないと判断しているからなのです。 もう一度言いますが、この判断は良い悪いではなく  ただ合う合わないだけの話です。 合わないな・・と思ったら無理に一緒にいる必要はありません。 エネルギー的に合わない人と一緒にいるのは  お互い疲れますので・・・ とにかく、そんなに見た目(容姿)にこだわる必要はないのです。 人は容姿を見ているのではなくエネルギーを感じているのですから・・・ どんな姿形であろうともその人が輝いていれば魅力的なのです。 自信を持ってください・・ あなたは、宇宙に一人しかいない素晴らしい存在なのです。 容姿などまったく関係ありません。 そんな見かけだけの不確かなことに夢中になって  本当に大切なことを忘れないで下さいね。 あなたに愛をこめてお伝えいたします」 ありがとう アシュタール! (ここまで) 初対面で会う人に感じる第一印象というのはとても大切ですね。 スッと心の波長が合うとわかる人とそうでない人がいます。 合うとわかった人は向こうでも好意を持ってくれることも多いようです。 これは互いにエネルギーのやり取りをしているからでしょう。 だから、第一印象がほぼ合っていると思います。 しかし、そうでないこともあります。 それは自分が好む容姿と言うのが決まっている場合です。 容姿だけでなく、発声音や言葉遣い、行為、しぐさなどに常識的に見てこれがスタンダードと 強く思っている場合はエネルギー場での感覚より、マインドの方の力が強いようです。 そんなときは決まって後から、次第にそのような基準が気にならなくなり、好意的にみられる ようになってくるということもあります。 そのため、先入観を持たずに見ることが必要なことだと思います。

オリジナル記事はこちら: http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2017-09-20

2017-09-20 (水) 20:54:09
  Topページへ戻る
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年9月15日
  • シェルダン・ナイドルニュース  2017年9月12日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月6日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • 2017年9月2日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~
  • ソースからのメッセージ  2017年9月3日
  • 2017年 9月1日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
  • マシューからのメッセージ 2017年8月26日
  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年8月31日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年8月24日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年8月29日