世にも奇妙なフツーの話「読者から:お釈迦様やキリストも地球人を支配しようとする宇宙人でしょうか。」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「読者から:お釈迦様やキリストも地球人を支配しようとする宇宙人でしょうか。」

世にも奇妙なフツーの話「読者から:お釈迦様やキリストも地球人を支配しようとする宇宙人でしょうか。」 「彼らが伝えていたのは”愛”、この一点だけです」By アシュタール (ここから) お釈迦様も地球人を支配しようとしている宇宙人なのでしょうか。 私はそうではないと信じたいです。 また、宇宙人である神(デウス)ではなく、神の子と称されているキリスト様も地球人を 支配しようとしている宇宙人なのでしょうか。 お差し支えなければ、教えていただけませんか。 ・・・というご質問をいただきました^^ お釈迦さんもキリストさんも宇宙人で、私たちを支配しようとしてたの?? 教えてアシュタールぅ~~^0^ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。 彼らは宇宙人ではありません。 地球で生まれた人間です。 彼らは特別な存在ではなく、いわゆるチャネラーだったのです。 彼らは、テレパシーというツールをもっていました。 そのツールで、宇宙人と通信していたのです。 あなた達を支配・コントロールしている宇宙人ではなく、あなた達を友人(ワンネスの 観点からみると、あなたは私、私はあなた・・ですから、友人というよりも同じ 絶対無限の存在の分身の一人)として、接している宇宙人です。 彼らはその宇宙人たち(宇宙ファミリー)から、宇宙の情報を得ていたのです。 地球の人たちの真実(自分たちを支配している宇宙人の話や波動エネルギーのことなど)を 人々に話していたのです。 支配から離れて自由になる方法を伝えていたのです。 ただそれだけのことです。 他にもチャネラーはいたのですが、彼らは人々に人気がありました。 ですので、彼らの人気を使って、彼らの周りにいた人たちが彼らを神格化させてしまったのです。 神格化することで、宗教として使えるからです。 何度もお伝えしますが、宗教はあなた達の思考を操作し、支配するために創られたものです。 彼ら(支配者たち)は、自分たちにとって都合の悪い情報を伝えている人たち(チャネラー)を 排除するのではなく、神格化し、教祖のようにすることで宗教というピラミッドシステムを創り、 少しずつ彼らの伝えていることと違うことを伝えはじめたのです。 彼らチャネラーが伝えているようにして、実は彼ら支配者の都合のいい情報にしていったのです。 そして、それを書物にしました。 いまあなた達がキリストや釈迦が言ったとして読んでいる書物はそうやって書かれたものです。 宗教として、天国や地獄という概念を作り出し、書物に書かれていることに従わなければ永遠に 苦しむ地獄へ落ちると脅し、書物を書いた支配者たちにとって都合のいいルールを守るように あなた達に教えるものなのです。 キリストや釈迦はあなた達と何も変わらない人間です。 特別な人から、特別な生まれ方をしたわけではありません。 ただ、宇宙人とテレパシーで話をすることができ、地球の人々の状況を話し、そこから自由に なるための情報、方法を伝えていただけなのです。 神の子、覚醒者などと神格化し、特別な存在としてあがめさせることで、人々が信じやすく なるからです。 神の子が伝えていることだから・・ということで、書物に書かれたことも真実だと素直に信じて くれるからです。 書物に書かれていることは、たくさんの矛盾があります。 たくさんの人がその時々で都合よく改ざんしていったので、つじつまが合わなくなって しまったのです。 そして、たくさんの派閥?宗派?ができてることもそうです。 真実を伝えているならば、矛盾や宗派ができることはないのです。 同じものを読みながら、人々が意見の相違からいがみ合うことなどないのです。 彼ら(チャネラー)は、高次元の宇宙人の情報(愛)を伝えていたのです。 高次元の愛は、相手への尊敬と尊重と感謝の気持ちです。 愛があるところには、いさかいは起きません。 お互いの意見、考え方を尊重しあうからです。 彼らが伝えていたのは、ただ”愛”ということ、この一点だけなのです。 愛を知っている人は、誰かを支配・コントロールしようとは思いません。 キリストや釈迦は、特別な存在・・宇宙人でも覚醒者?悟った人?ではありません。 あなたとなにも変わらない人間なのです。 あなたと同じ絶対無限の存在の分身なのです。 ですから、ひざまずき、崇め奉らないでください。 あなたに愛をこめてお伝えいたします。」 ありがとう、アシュタール! 感謝します。 (ここまで) 言ってみれば、アシュタールの考えをキリストや仏陀が伝えていたという事ですね。 今でいえば、みなみさんやあつしさんということです。 こうしたチャネラーはこれまで数多くいたことと思いますが、いずれも最初はいいの ですが、ピラミッドシステムを維持したい人々がそこに介入し後世に伝える内容を まったく違うものにしてきたということですね。 しかも、その中にわざと争いの種になるものを仕込んでおき、思想が違うと言って 互いに相争うように誘導してもいます。 キリストはあまりにも神格化されすぎているので地球人ではなく神の子と誰もが 信じて疑わないようにしているのです。 そうすれば誰もが彼の教え(内容はかなり変わってしまっています)を信じ込ませる にはとても都合がいいものになっています。 しかし、聖書には本当につじつまの合わないことが多くあります。 神にいけにえを捧げるという逸話もそうです。 なぜ、神がいけにえを必要とされるのか・・・。 それは私たちの信仰心を試しているのだから・・・。 という説明もありますが、試すなんて行為自体がおかしいと思わないのでしょうか? そこが問題なんですね。 信じ込んでしまえば、反対意見を認めないということがあります。 そのため、大きな矛盾であってもなんらかの言い訳をつくり信じるということになります。 やっぱり、これは聖書とは言えない後世の人々の創作物語として読んだ方がいいでしょう。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2019-02-16-1

2019-02-16 (土) 18:20:53
  Topページへ戻る
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:パワーストーンって、なんなん??」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:挑戦するワクワク!」
  • マシュー君のメッセージ 2019年2月14日
  • 異常気象の原因は重力波という説が出てきた?
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:人工知能にとって代わられる???」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:違和感がある時は・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:持ち時間から減っていく1時間」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:目的のないお金・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:当たり前が当たり前でなくなります」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:サイン(ハートの声)・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「読者から:お釈迦様やキリストも地球人を支配しようとする宇宙人でしょうか。」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:胸がキュンキュンする・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:悪は善の引き立て役??」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ワンワールドとワンネス・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:時間ではありません、質です」