世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:これからずっと自分は歌が苦手??」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:これからずっと自分は歌が苦手??」

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:これからずっと自分は歌が苦手??」 (ここから) 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^ 「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。 あなた達は、過去と呼ばれる記憶の経験値から、次のタイムラインを選んでいます。 過去はこうだから、次(未来)もこうなるに違いない・・と思っているのです。 だから、ずっと同じような経験が続いてしまうということになります。 それも一度の経験で決めてしまうことがたくさんあります。 たとえば、あなたの持っている声質や声量、声のトーン、声の高低などと違っている歌を 誰かの前で歌ったとき、あなたは歌を歌うことに合っていませんね(下手ですね)などと 評価されたとしたら、あなたはずっと自分は歌が苦手だ・・と思ってしまうのです。 過去の経験(記憶)から、これからもずっと自分は歌が苦手で、歌を歌うことは 出来ない・・と決めてしまうのです。 でも、それはたまたま自分に合わない歌だったと考えることが出来、自分の声にあう歌を 探し、何度か歌ってみることで、自分にあう歌ならとても上手に歌えると思うことも 出来るのです。 歌が下手で人前で歌うことが出来ない・・と思っていたタイムラインを、歌が好きで楽しく 人前で歌うことが出来るタイムラインに変えることもできるということなのです。 言っていることが伝わっていますでしょうか? 過去のデータ(記憶)、過去の経験値・・で未来のタイムラインを決めないでください、 ということです。 毎瞬、あなたは新しいあなたなのです。 毎瞬、生まれているのです。 だから、この瞬間に、過去の記憶、経験値を忘れ、新しくタイムラインを創ってください。 過去ダメだったから、未来もダメに違いない。 過去出来なかったから、ずっと出来ない未来が続く・・そんなことはないのです。 あなたが出来ると思えば、出来るタイムラインになるのです。 過去は過去です・・・いまはいまなのです。 そして、いまがあなたのタイムライン(未来)を創造するのです。 あなたがいまどう考え、何をしたいかによって、あなたのタイムラインは変えることが 出来るのです。 あなたの記憶の中にある過去は、一本だと思っているかもしれません。 (過去も一本の時間軸ではないのですが、話がややこしくなるのでこの話は別の機会に しますが、とにかくあなたは過去はひとつしかない、一本しかないと教えられているので、 そのようにしか考えられないのです) でも、あなたの前にはたくさんのライン(道)があるのです。 そのラインは無数にあります。 そのラインのどれを選ぶか・・それだけの話なのです。 過去の記憶のまま行けば、そのままのタイムラインをすすむことになります。 だから、何も変わらない道になります。 ずっと歌が下手だと思って、人前で歌わないライン(道)をすすむことになるのです。 でも、自分で気持ちよく、楽しく、上手に歌える歌を見つける(会える)ことが出来れば、 過去のラインと違うラインをすすむことになり、人前で自信を持って歌うライン(道)を すすむことになるということです。 どちらが良い道で、どちらが悪い道・・そういうことはありません。 どちらもあなたにとって、とても貴重な素晴らしいタイムラインです。 でも、そのタイムラインが好きかどうかという判断はあります。 好きなタイムラインをすすみたければ、過去の記憶といまを切り離して考えるように してください。 そうすれば、いつも新しい道をすすむことが出来ます。 何度も言いますが・・過去は過去、その過去はいまとは何も関係ありません。 過去のデータから判断せず、いまのあなたがどうしたいかで判断してください。 あなたの先にある道を選ぶのは、いまのあなたなのです。 あなたに愛をこめてお伝えいたします。」 ありがとう、アシュタール!感謝します。 (ここまで) 最近思うのですが、自分が出来ると思いさえすれば大概のことが肉体的に無理が なければ可能だと思うのです。 今回の居間のリフォームを始めたのですが、やはりそこは素人ですので多少の 知識は手に入れないといけません。それはYoutubeだったり、ネットなどを使い 調べます。どうやればいいのか?必要な材料は?壁紙の貼り方は?断熱材の種類 と選び方は、壁への入れ方は?などなどです。必要があればホームセンターで 教えてもらいます。 先日なんかは、電線部材を購入に来ていた見も知らない電気工事やさんと思しき 方にいきなり質問をしたところ丁寧に教えてもらえました。 こうしてみると何か新しいことを自分で始める体験というのはとても新鮮で 楽しいものです。自分の世界が広がっていきます。 だから、何か楽しいものという事もそうですが、何か自分がこれまで体験した ことのないことにチャレンジしてみるというのも新しいタイムラインを創る ことになります。そこから生まれるのは「やれば出来る」という感覚です。 それが次の新しい体験にチャレンジする土台を作っていきます。 これはリフォームに限らず、人間関係や仕事や遊びでもそうだと思います。 物事を限定せずいろいろと試してみるのが良いと思います。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-10-14-1

2018-10-14 (日) 21:08:04
  Topページへ戻る
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:どうしてイヤな人を自分の現実にいれてしまったのか? 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:商業的なミスリード・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:悪魔祓いなんて・・そんなぁ~~」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:スピリチュアルという言葉・・・」
  • お前、ホントに犬かね???
  • 消費税を10%にしたらどうなるか?軽減税率も含めて
  • 年次改革要望書…アーミテージレポート… 属国は何を押しつけられてきたか
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたたちの社会システムの根本を知ることです」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:最終的に決めるのはあなた・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:教育という名の、矯正装置・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自分で生きる力・・・」
  • トランプの中国潰しの理由は?:米偽ユダと中国は一蓮托生!?→安倍はどっちにつくの?
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:これからずっと自分は歌が苦手??」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:好奇心・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタールミナミさん:見届けないお金を出すのは、無責任だということ・・」