破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラを信じてください・・・・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラを信じてください・・・・・・」

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラを信じてください・・・・・・」 (ここから) 今日の破・常識! テラは、あなたであり あなたは、テラ では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。 「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。 自然(地球)と敵対しないでください。 自然(地球)は、あなたの敵ではありません。 自然(地球)は、あなたを守ってくれているのです。 何も起きないことが良いことではないのです。 何も起きなければ循環が起きないので反対に生きられなくなります。 雨を嫌わないでください・・ 雨が降らなければ循環が起きずに 生きていけなくなることはわかりますね。 風も必要なんです。 あなた達の都合で自然(地球)を見ないでください。 テラ(地球)は、あなた達を苦しめようとしているのではありません。 あなた達を守ろうとしているのです。 でもあなた達は、あなた達の都合で  テラ(地球)にいろいろなことを求めます。 そしてその要求がかなわないからと言ってテラに文句を言います。 文句は敵対(対立)のエネルギーです。 その対立のエネルギーを テラに放射することで  少しの雨で済んだことが大雨になってしまうのです。 言っていることがわかりますか? 守ろうとすることは対立することになります。 たとえば洪水が怖いからと言って水をせき止める方向へ向かうと  水はもっと暴走し、反対に洪水になってしまうのです。 自然をコントロールする事は出来ません。 コントロールしようとすれば、そこに対立が起きますので  もっと大きな事が起きて来るのです。 もう一度言います・・ テラは、あなた達を守ってくれています。 テラに文句を言わないでください。 ここまで自然を操作してきたのは、あなた達です。 あなた達の都合に合わせて自然をコントロールしようとして  反対にコントロールがきかなくなってしまったのです。 思考はエネルギーです。 あなたが自然を怖がれば、自然はあなたにとって怖いものとなります。 あなたが自然と仲良くしようと思えば  自然はあなた達にとって友達となります。 怖れから自分を守ろうとしなければ自然は脅威ではなくなります。 怖がらないでください・・自然(テラ)は、あなたの味方です。 テラは、あなたであり あなたは、テラなのです。 あなたの中が平和になれば、テラも平和になります。 今 テラが揺れたり気象がおかしくなってきているのは  あなた達の中が混乱しているからなのです。 あなた達の共有意識と共振しているのです。 あなた達のマインドの外(エネルギー場)で、 テラはあなた達を守ろうとしています。 それがあなたのマインドにひどい状態だと映っても、 テラは、あなたを守ろうとしていることなのです。 あなたのマインドでは理解できないことかもしれませんが、 テラは、あなた達を守ろうとしているのです。 テラを信じてください。 あなたたちの都合でテラを見ないでください。 テラに敵対のエネルギーを放射しないでください。 そのエネルギーは、テラを深く傷つけてしまいます。 そして小さなことで済むはずのことが大きくなってしまうのです。 テラには、感謝と尊敬のエネルギーを放射してください。 調和のエネルギーがテラにとって今一番必要なのです。 怖がるのではなく信頼してください。 そうすれば今の状態はかなり落ち着きます。 テラの状態は、あなた達の状態と共振したものだということを  わかってください。 テラに文句を言うのではなく  あなたの中が平和になるように意図してください。 あなたに愛をこめてお伝えいたします」 ありがとう、アシュタール! (ここまで) 今年は様々な気象変化がありました。 九州地方の集中豪雨や信じられないコースをたどる台風など。 そして米国では巨大ハリケーンが何個も発生して多くの人々を苦しめました。 それらの異常気象が気象操作によるものだということが多くの人に知られるようになってきました。 特に空中に散布されているケムトレイルがその異常気象の発生に重要な要素となっています。 これらの異常起草によって自然をコントロールしようとしているのが今の世界です。 しかし、それは必ず反動を生みます。 また、それらが巨大化するのは人々のマイナスエネルギーの影響もありますが 空中に散布されたケムトレイルを強風で洗い流してしまう良い面もあります。 なぜなら、ケムトレイルがなければこうした異常気象の操作が出来なくなるからです。 俯瞰して見ればそういう意味からテラが私たちを守っていてくれていることがわかります。 物事は単純ではなく多くの要素が重なり合って生じているので、一つだけ見ればそのことは 私たちにとって無益でありあまつさえ害をもたらすものかもしれませんが大局的に見れば そうでないこともあります。 先日起きたアメリカのラスベガスで起きた銃乱射事件に関してIndeepさんが偽旗事件だと 書かれていましたが、まさにその通りだと思います。 911事件を始めとしてこれませ多くの事件が起こされてきましたが、それらの事件で人々の不安を あおることが目的であるのと同時に別の目的もあります。今回の銃乱射事件の本来の目的は銃所持 を規制することにあります。日本のような平和な社会から見れば銃規制は至極まともなことに見えますが アメリカの場合はそうではありません。国の事情はそれぞれに異なり、それぞれに対応が異なります。 そのため、今回の事件の深層はもっと別のところにあるようです。 ただ、今回の事件では本当に死亡された方もいることも事実です。 今後もこうした事件が続くと思われますが、冷静に見ていることが必要ですね。

オリジナル記事はこちら: http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2017-10-10

2017-10-10 (火) 18:39:49
  Topページへ戻る
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ  2017年10月6日
  • ブロッサム・グッドチャイルド 2017年10月1日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年10月3日
  • アンドロメダからのメッセージ/成熟の加速  2017年10月6日
  • マシュー君のメッセージ 2017年9月25日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月23日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年9月19日
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年9月15日
  • シェルダン・ナイドルニュース  2017年9月12日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月6日 ~光の銀河連合からのメッセージ~