世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分を信じる勇気・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分を信じる勇気・・・」

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分を信じる勇気・・・」 (ここから) 3年前に鳴り物入りで政府がはじめたマイナンバーカード! 3年たって内閣府が調査したところ、過半数の53%の人が取得していない、 また今後も取得する予定はない・・と答えたそうです。 マイナンバー制?・・これって何でもかんでもひも付きにされて、政府に全部 管理されてしまうっていう代物でしょ? いま、消費税に伴って、マイナンバーカードを取得した人には買い物で使える 「自治体ポイント」を付与する案を検討しているとかで、躍起になってマイナンバーを 持たせようとしているみたいだけど・・どうだろう?? そんなに躍起になって取得させようとするってことは、それだけ政府?にとって 便利なものだから?? 便利さやお得さを前面に出してくるものって、 何か、怖~い裏がある気がするぅ~~^^;(怖) ・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^ 「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。 社会を担っているのは、大勢の庶民と呼ばれる人たちです。 庶民がいてはじめて社会が成り立つのです。 ・・ということは、庶民が動かなければ、どんなにリーダーと呼ばれる人たちが 何かをしようとしても出来ないのです。 とても簡単な理論ですね。 庶民がイヤだと言えば、どんな案件を出してきても何も出来ないのです。 法律を作ったとしても、庶民が認めなければ、それは有名無実の物となります。 何の効力も持たないという幻の法律になるのです。 社会を成り立たせ、動かしているのは庶民なのです。 そこを忘れないでください。 あなた達は反対に考えるように教えられています。 学校などで教育されてしまっているのです。 国、政府、学校などの組織があるからこそ、人は生きていける・・と思いこまされて しまっているので、組織が無理を言っても我慢して受け入れてしまうのです。 一度無理を通せば、どんどん無理難題もとおってしまうのです。 いま、それが行われているのがよくわかると思います。 ムチャクチャだね・・って思いながらも、それをどうやって受け入れようかと 思ってしまい、我慢を受け入れてしまうのです。 それは、思考が反対だからなのです。 庶民がいるからこそ、社会は成り立つ・・ 何度もしつこいですが、これを忘れないでください。 庶民がそっぽを向けば、どんなに大きな国でも、どんなに権力を持った人でも 何も出来ないのです。 どんなに脅かしても、庶民が怖がることなくそっぽを向けば、それは脅しにも ならなくなり、何も効力を持たなくなります。 あなた達庶民が力を持っているのです。 生かして頂いているのではなく、政府や国などの組織を動かしているのです。 イヤなことはイヤだと、したくないことはしたくないと言ってください。 したくないことはしないでください。 政府、国が正義で正しくて立派・・その考え方は手放してください。 政府や国などを動かしている人も、あなた達庶民と何も変わらない人間なのです。 完全無欠ではありません。 そこを理解してください。 頭では理解していると思いますが、小さなころから権力者には逆らってはいけない、 従わなければいけない・・と深く刷り込まれてしまっているので、なかなか行動を 起こすほどの勇気が出ないのです。 行動を起こすと言ってもデモをして抗議をしてください・・といっているのではありません。 個人レベルで充分なのです。 先ほどの例のように、マイナンバーカードを受け取るか、受けとらないか・・という 小さなことで充分なのです。 受け取りたくない・・でも、権力者の指示に逆らってはいけないという刷り込みが 頭をもたげ、やっぱりイヤだけど持たないといけないのかなぁ~・・と思ってしまうのです。 だから、ちょっと勇気がいります。 自分の考えを尊重し、受け取りたくないという気持ちを通すには、自分の刷り込まれた 考えを手放さなければいけません。 それはとても抵抗を感じ、なかなかそれを行動に移すことは勇気がいります。 自分を信じる勇気です。 学校の先生は偉くて正義なのだから従いなさい・・ これがとても大きな刷り込みになっているということを理解してください。 最初の刷り込みが学校なのです。 社会にでて、学校の先生が社会的地位の高い権力者に変わるだけなのです。 今日、私がお伝えしたいのは、みんな同じ人間だということです。 権力を持っている人が正義で、人格者で、人の幸せを願って生きていて、良き指導者 だという刷り込みを手放して頂きたいということです。 反対にピラミッドのトップの人たちは、庶民を幸せにしようなどとは思っていません。 どうしたら、自分たちの都合の良いように動かせるか、たくさん搾取出来るかという ことしか考えてはいないのです。 権力者が何を言おうとも、社会を担っているのはあなた達庶民だということを 忘れないでください。 あなた達庶民がそっぽを向けば、権力者、ピラミッドのトップの人たちは何も 出来ないのです。 社会を実質的に動かしているのは、あなただということをしっかりと認識してください。 あなたに愛をこめてお伝えいたします。」 ありがとう、アシュタール!感謝します。 (ここまで) 私もマイナンバーカードの取得はしていません。 2年ほど前に「あなたのマイナンバーカードの番号は〇〇〇〇です。早めに 取得してください」というお知らせは来ましたが行ってません。 このカードは国民の生活情報をすべて吸い上げるためのものなのでない方が わたしたちにとっては良いのです。 当然、政府にとっては必要なものですが・・・。 取得率が53%で今後も取る必要性を考えていないという現状から多くの 国民もわかっているんですね。 これまでも健康保険証とまとめるとか買い物カードを一体化するとか さまざまな案が出てきましたがすべて立ち消えになっています。 最近は消費税アップ時のポイント還元率に使う目的で取得率を高めようと 画策していますが、、これもすべての国民が取得しない限り公平性が 失われるので、まあ無理でしょう。 これもネットでの情報拡散が出来るようになったからと思います。 だから、最近はネットの情報拡散の制限を行う方向になってきていると 聞いてますが、アメリカなんかはかなりその方向に進んでいるようです。 でも、いちばん進んでいるのが中国ですね。 もう不気味な管理社会が実現しようとしているみたいです。 これがすべてに行き渡ったら中国には旅行にけないでしょう。 しかし、今はその政府の政策と国民の意思が拮抗している状態です。 かってのように素直に政府の言うことをうのみにしない国民が増えてきた からです。とてもいい兆候だと思います。 しかし、それも私たちの意思次第ですので、自分を信じ行動することが 大事なことと思います。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-12-03-1

2018-12-03 (月) 18:00:44
  Topページへ戻る
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分で事実を確かめる・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙人はいます・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:特別な行事を待たないでください・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートの記憶・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:同じ土俵の上に立たないでください・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラは大きなビオトープ・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:いろんなエネルギーが飛んでます」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:悩みというのは・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ゲーム依存症・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:奥深くに眠るパワー・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:余裕のまったくない世界・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの目で見ている世界・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それがあなたの特別な才能なのです・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギーの奪い合い・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分を信じる勇気・・・」