マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年7月28日 | 最終次元www.jigen.xyz

 マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年7月28日

7月28日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ http://www.galacticchannelings.com/english/mike28-07-17.html みなさんの進化に関して言えば、全てが順調に進んでいます。

みなさんのガイドたちは、引き続きみなさんが行きたい道を行くという自由意志を邪魔する事無しに、みなさんが生前に合意したアセンションの道を着実に進めるよう、最大限の努力をしています。

みなさんは今地球史上、最も恵まれた時代にいる事ができて、心から喜ぶべきです。

何故なら、可能であればみなさんと一緒に今地球にいたかったという魂はたくさんいるからです。

低いバイブレーションを乗り越える事の結果として、進化が劇的に早まるという事実をみなさん知っているのです。

とはいえ、今選ばれて地球にいるみなさんは、低いエネルギーから抜け出そうとする人々を手助けするという才能を見込まれてここにいます。

みなさん の助けなしでは、多くの方が光へと上昇する最大の機会を逃していたかもしれません。

今みなさんがいる、この時というのは非常にアセンションに近い時で、これから間もなくやって来る必要な変化の多くは、闇の存在たちがいなくなる事でやって来ます。

様々なイベントが闇の存在に対抗して起きているのを彼らは目の当たりにし、この流れに対して何かしらの影響を及ぼす力はもはやありません。

彼らの計画は、世界の完全支配であり、その立場から世界の人口を大幅に縮小させようというものでした。

その狙いはもう不可能になっていて、今や逆に彼らは逮捕、投獄される立場となっています。

未だに彼らの地下基地を一掃する事に多くの労力が費やされておりますが、それは人類に彼らの脅威が及ばなくなるまで続けられる予定です。

こういった全ての事が、邪魔される事無く、公に進められる時が来るよう、たくさんの準備が既になされています。

その時は決して遠くはなく、長くともあと数年先の話しとなるでしょう。

むしろ、そんなにかからないかもしれません。

もう既に小さな変化は起きており、より大きな変化も事前に周到に計画されています。

闇の脅威が一度取り除かれた時点で、全てが公になり驚異的なスピードで全てが進むようになります。

みなさんはあまりにも長く待ち続けてきましたが、時間が失われたという事はありません。

準備に費やされただけです。

そして、その時には闇の存在たちは地球の成り行きに影響を与える事の出来ない様な場所へ移動させられているでしょう。

周りを見渡すと、まだまだやらなければならない事、一新しなければならない事が山のようにある様に見え、何だか先が途方もなく長いように感じられるかもしれません。

しかしながら、宇宙の友人たちの助けを借りて、こんなにも早く物事というのは変える事ができるのかと、嬉しい驚きに包まれるでしょう。

宇宙の友人たちはみなさんよりも経験値が高いという 点で有利であり、様々な解決方法も知っています。

土地や海は真新しくなり、必要のないものは短い期間で浄化する事ができます。

みなさんのやり方は当然私たちのと比べると原始的になってしまいますし、完全な浄化をする事は出来ずに後でまた綺麗にする必要性が出てきてしまいますから。

本当にあと少しで、大規模な変化が全て起きて、みなさんは自分の好きな事に時間を使って平和に楽しく生きる事ができるようになります。

みなさんは近くの星の存在たちに会ったり、彼らと一緒に宇宙へ飛んで太陽系を通って他の星に遊びに行く事も出来ます。

もう地球に縛られる事は無く、他の銀河的存在たちと一体となります。

彼らはみなさんがそうなって、一緒に他の星へ飛んで行けるようになる時を辛抱強く待ち続けてきました。

このように、みなさんの人生は完全に良い方向に変わります。

まもなく、みなさんの今の時はまるで‘悪い夢’のような思い出に変わります。

みなさんの夢は叶います。

しかし、それまではアセンションに向けた完全な準備には何が必要かという事に意識を集中させなければなりません。

どうか、ポジティブな事に意識を向けて、自分の考える事や自分のエネルギーを常に見張り、コントロールしてください。

そして、必要な時にだけそれを放ってください。

あなたは、怪我をしたり病気の人を助けたいと思うかもしれません。

あなたの愛の思いと願いは、あなたが気にしている存在たちへと伝わります。

より効果的なのは、グループヒーリングで、この方法の方がより強力なパワーを伝える事ができます。

そういった事にあまり馴染みが無いという方は、思いを送る前に瞑想をすると、全てが調和し受け取る準備が整うと考えてください。

ただ相手に対して優しい気持ちを送るだけでも、ヒーリングのエネルギーとして相手を上昇させます。

つまり、意識的に誰かに祝福を贈る時、それは相手に確実に伝わります。

その前の大前提は、自己ヒーリングであり、自分の準備を整え、ポジティブな感情や色(やり方が分かるのであれば)を瞑想してみてください。

主要な目的はあなたのオーラが身体に近い事を確かめ、オープンでないようにし、それをあなたに必要なバイブレーションを持つクリアな色で満たす事です。

例えば、忙しい毎日の中、リラックスする方法を学びたい時は、緑色を用いる事をお勧めします。

そして、アセンションの後は、癒しの部屋(ヒーリングチェンバー)で完全に身体を浄化し、エネルギーレベルを復活させる事ができます。

高エネルギーになると、病気は無くなるので完全な健康体を楽しむ事ができます。

そうなるまでは、まだ地球には様々なエネルギーが渦巻いているので、ヒーリングが必要かもしれません。

覚えておいてください、類は友を呼びます。

それは、様々な側面で効力を発揮しますが、似たような魂が近くにやって来て、明らかに心地よく感じたりするのはそのせいです。

当然、逆の事もあり、相反するエネルギーの人に会うと居心地が悪く感じます。

みなさんの太陽系は引き続き高バイブレーションに突入し続けており、絶対に邪魔が入らないように、そしてエネルギーがみなさんを圧倒しすぎないように、ブルーアビアンたちがしっかり見守っています。

高バイブレーションへと入っていく事で、心地が悪かったり、慣れない感じがする事があるので、徐々に入っていく事で、みなさんの身体が自ら調節できるようにしています。

みなさんの太陽系には、大量のブルーアビアンたちが点在する事で、地球への侵入者を防いでいます。

更に、彼らは闇の存在たちが人類に対する犯罪行為に関して、正統な制裁を免れる事が無いよう見張っています。

みなさんにはインターネットという素晴らしいツールがあり、興味のある事をほぼ何でも検索する事ができます。

その他にも、多くの方がこれからみなさんに影響を与えるであろう将来的なイベントの事についてインターネットに書いています。

今これを読んでいるみなさんの中で、インターネットが使えない環境にいるという方は様々な話題についての本もありますし、様々な話を聞く場もあちらこちらで設けられています。

ですので、みなさんの興味を満たす事の出来る何かしらの繋がりはあるはずです。

どうか顔を上げて、心が沈まないようにしてください。

落ち込むような事が多くあるのは、私たちも承知していますから。

でも、そのような事の裏では、多くのポジティブな出来事も起きています。

みなさんのマスコミは非常に制限されたもので、南極での素晴らしい驚くべき発見の事などは伝えてはくれません。

本来ならば、トップニュースになるような話題です。

とはいえ、いずれはみなさんにもこのニュースは伝わります。

今日は愛と祝福を贈りつつ去ります。

どうか、完了までの日々と道を光が照らしてくれますように。

このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。

愛と光をもって マイク・クインシー Website: Tree of the Golden Light 訳:JUN

オリジナル記事はこちら: http://japonese.despertando.me/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%bb%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%83%a1-30/

2017-08-04 (金) 07:35:24
  Topページへ戻る
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年8月15日
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ  2017年8月11日
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年8月1日
  • マシュー君のメッセージ 2017年7月27日
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年7月28日
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年7月25日
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年7月21日
  • パラス・アテナからのメッセージ  2017年7月27日
  • ホルスからのメッセージ/目覚ましコール  2017年7月26日
  • ババジとピーター・カッセルとの対話  2017年7月23日