世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:ガス抜きのための選挙・・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:ガス抜きのための選挙・・・・」

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:ガス抜きのための選挙・・・・」 (ここから) 巷のニュースを見ていると、ホントに、ホントに、この世界がイヤになります。 選挙?・・全部出来レースで、公約なんてその時ばかりの口約束。 当選すれば、華麗なる手のひら返し・・・また、同じことの繰り返し。 そして、安全が売りで商売している大企業は、一番してはいけないデータの 改ざん・・・車、新幹線、果ては宇宙ロケット?までの材料が信じてた強度を 保てないと(驚) 人の命を何だと思ってるんだぁ~~~・・・ あっちを見ても、こっちを見ても、こんなんばっかり、ウソばっかり! もう、まっぴらごめんだぁ~~、ほとほと嫌気がさしてるミナミなのです^^; あ~、もうどっかに飛んで行きた~~い(涙目) ・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^ 「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。 もっとやってもらってください。 もっと、もっと、無茶なことをやってもらってください。 アシュタールは何を言ってるの?  おかしくなった??・・ そうではありません(笑) もっとイヤだと思うことをやってもらうことで、あなた達にパワーが出ます。 さすがにもうイヤだ!・・と、ちゃぶ台返しをするパワーが出るのです。 あなた達は変化を怖がります。 なるべく慣れしたしんだところに居たいと思うのです。 ちょっとくらい我慢しても、変化するよりいい・・と思ってしまうのです。 だから、慣れ親しんだところから出るには、大きなパワーが必要になるのです。 いま、そのパワーを集めている?蓄えている?ところだと思ってください。 怖さよりもイヤさが先に立つくらい出なければ、パワーが出ないのです。 これは余談になりますが・・ それが怖いので、支配者たちはちょこちょことあなた達のガス抜きをするのです。 今回の選挙もある意味ガス抜きです。 怒りのパワーがかなりたまって来たので、国民が喜びそうな演出をして、 顔だけ変えようとしただけのパフォーマンスです。 シナリオは出来ていたのです・・ただ、国民をいままでのようにシナリオ どおりにコントロールすることが出来なくて、彼ら自体も混乱して しまっているのです。 ですので、何も統制が出来ずに、あたふたしている状態です。 パワーを大きくしていってください。 一度そのパワーが出れば、あとはそんなにパワーはいりません。 大きな石を動かすとき、最初は大きなパワーを必要としますが、転がりだせば 後はそんなにパワーはいらないですね。 最初だけです。 ロケットの噴射のように、最初に大きな噴射をしてください。 宇宙空間に入ってしまえば、あとは噴射はいらないのです。 あなた達のいまの社会は、とてもあなた達を引っ張る?縛りつける?力が 強いので、その力を断ち切るには、それなりの大きなパワー、噴射が必要 になります。 ただ、パワーのベクトルを間違えないで下さいね。 対立・・むちゃくちゃしている人たちへ、怒りのエネルギーとしてそのパワーの エネルギーを放出するのではなく、反対の方向へ放出してください。 反対の方向とは、離れる方向です。 何も言わず、何もせず、ただ静かにそこから離れる・・そっと離れる方向へ その大きなパワーを使ってください。 どこかの誰かに向かってロケットを飛ばすのではなく、大きくて自由な 宇宙空間に向かってロケットを飛ばしてくださいね。 いま、起きているムチャクチャな出来事を、あなたのそっと離れるパワーに してくださいね。 そのために、あなた達が自分たちで起こしている現実です。 だから、反対に彼らに感謝してください。 こんなにイヤな目に合わせてくれてありがとうございます・・と。 そして、本当にもうイヤですので、私はそっと離れます・・と宣言してください。 自由なところへ飛んで行き、あなたの好きな世界を創造してください。 あなたに愛をこめてお伝えいたします。」 ありがとう アシュタール! 感謝します。 (ここまで) 今回の選挙ははっきり言って「モリカケ学園」の追求をかわすためです。 少なくとも私はそう思っています。 小池新党でマスコミがあれほど騒いでいたのに投票日が近くなると、小池新党の落ち目と 報道が逆転し、与党絶対有利なんて報道に変わっています。 と言うことは小池新党で国民に甘い期待感を持たせ、国民のモリカケ問題への追求心理が おさまったところで本来の与党圧勝というシナリオに持っていくということだったのでしょうか? 一説には小池新党が大躍進をして日本の流れが変わるという話もフルフォードなどから 出ていますが、どこまで真実かわかりません。 たとえ、それが真実であったとしても支配する勢力は支持母体をバトンタッチするだけなので 本筋は変わりません。 私も小池新党が大躍進して与党が惨敗し、新しい日本の誕生かと思っていましたが、いろいろと 調べていくと結局は日本を操る勢力同士の争いだということがわかりました。 だから、どちらになっても日本はよくなりません。 小池新党のベーシックインカム導入や大企業の内部留保に税金を課すということがマニフェストと してあげられていますが、どれをとっても今の日本では実現不可能なものです。 これらのマニフェストは明らかに国民に対するガス抜きの作用しか持ちません。 小池新党が敗れればマニフェストはなかったものとなるし、小池新党が大躍進して政権を握った (候補者数が議席の半分を超えていないので最初からあり得ないものとなっています)としても 約束は反故にされるでしょう。 要するに、小池新党という話題を振りまき、国民にモリカケ問題を忘れさせることが目的です。 次に自民党が勝てば、モリカケ問題は「問題なし」というお墨付けを国民からもらったものと いうことでお終いになるでしょう。当然マスコミも追求しません。 そのため、ここのところ選挙の報道なんか見てません。たとえテレビに出ても無視してます。 ここのところ話題になっているのが日産、神戸製鋼の問題です。 この背後には日産つぶし(ルノーが最終的に傘下に収める)、神戸製鋼潰し(神戸製鋼のアルミ 精製技術を横取りする)といった背景が見て取れます。 考えてみれば、ここ数年日本の大企業が次々と問題を起こし合併や会社の分離譲渡と言った 流れになっています。これは外国資本の日本攻勢と見た方がよさそうです。 なんで、数年前から行われていたことが今になって情報がリークされるのか? それはこの時期を待っていたということでしょう。すでにこうした不祥事は知られていたはずです。 何とかして日本を沈没させたいと考えている輩がいるということです。 もちろん、こうした不祥事は褒められたことではありませんが。

オリジナル記事はこちら: http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2017-10-13-1

2017-10-13 (金) 21:25:16
  Topページへ戻る
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ  2017年10月6日
  • ブロッサム・グッドチャイルド 2017年10月1日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年10月3日
  • アンドロメダからのメッセージ/成熟の加速  2017年10月6日
  • マシュー君のメッセージ 2017年9月25日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月23日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年9月19日
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年9月15日
  • シェルダン・ナイドルニュース  2017年9月12日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月6日 ~光の銀河連合からのメッセージ~