破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:病名を受け入れてしまうと・・・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:病名を受け入れてしまうと・・・・・」

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:病名を受け入れてしまうと・・・・・」 (ここから) 今日の破・常識! あなたの身体の不調を治すのは、あなた自身であって                薬や治療ではない! では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。 「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。 身体の不調には、出来る限り名前を付けないでください。 名前がついてしまうと本当にその病気になってしまいます。 病気に名前がついているのではなく  名前が付くからその病気になるのです。 わかりますか? 反対なのです・・思考はエネルギーですから、病名を受け入れてしまうと  身体はその病名に即した(こういう症状になりますよ・・) と教えられた症状を創造してしまうのです。 思考のエネルギーは、身体をデザインすることが出来ます。 だからこうなります・・ と自分で思考してしまえば身体はそのようになるのです。 ですから、ここのところ病名がどんどん増えていっているのです。 何も名前のない時には、そんなに重要視されなかった不調が  名前を付けられると立派な病気になり  そこにフォーカスすれば、あなたの身体は本当に病気になります。 あなたの社会には病気が増えると利益が増える人たちがいます。 そのことをわかってください。 少しの不調でも それはこういう病気の予備軍で  それが進行するとこういう症状が出てきて  このような経過をたどって最後にはこうなってしまいます・・ と こと細やかにとてもイメージしやすいように ご丁寧に教えられるのです。 イメージしやすい情報は、受け入れやすくなります。 そして、それをあなたが受け入れてしまうと  あなた自身であなたの身体をそのようにデザインしてしまうのです。 そして、本当にその病気 (そのような病気はなかったとしても)になってしまいます。 身体の不調に名前を付けないでください。 そして、少しの不調で怖がらないでください。 なにか不調を感じるときは、ゆっくりと身体を休め  そして、あなたの身体にどうしたいかを聞いてください。 あなたの身体は、どうすれば回復するかを知っています。 あなたの身体には、自己回復力と自己免疫力が備わっています。 身体の不調の治し方も知っています。 あなたの身体の不調を治すのは、あなた自身であって  薬や治療ではないのです。もちろん 薬も治療も  あなたの不調を和らげることは出来るかもしれませんが、 でも最終的にあなたの身体を治すのは  あなたの身体自身だということを認識し  身体を信じてあげてください。 身体に出来た傷を治すのは薬ではなくあなたの自己治癒力です。 薬は、その補佐的な物です。 下痢は、あなたの身体に害のあるものを  身体の外に出すための必要な症状なのです。 その下痢を止めてしまうと害のあるものを外に出すことが出来ず  結局は症状を長引かせてしまうのです。 少し話がそれましたが・・病名は気にしないでください。 病名に振り回されないように気をつけてください。 そして、なぜこんなに病名が増えて行くのか・・ 少し考えてみてくださいね。 環境が悪くなったせいだけではありません。 病気の人が増えると誰が得をするのか・・周りを見てみてください。 少しだけでいいですので  ピラミッド社会の仕組みに興味を持っていただけると たくさんのことが見えてきます。 あなたに愛をこめてお伝えいたします」 ありがとう アシュタール! (ここまで) 病名を聞くと、心に浮かぶのはその病気の怖さでしょう。 そして、自分がその病気でどのような症状になり、どのような経過をたどり身体が弱って 行くかを想像してしまいます。 その想像が現実に自分の身体が病に侵され病状が進行する手助けをしてしまいます。 たとえ、表面的な意識で思っていなくとも深層心理ではその病気のことを知っているので 影響がおよんでしまうので注意が必要です。 私の場合にはちょっと違っていて、なんとなく症状に違和感を感じるときにはその症状が どのような病気であるかその可能性を調べます。 そして、その症状から考えられる病気を診断し、自分の身体の状態がどのようになっているかを 予想し、そこから対策を立てます。もちろん、これは自分の意識だけではどうにもならない場合 になるのですが、その症状を緩和する方法、薬や食べ物と言った方法を探ります。 そこで思いつく方法を試すことで症状がなくなる方へ持っていきます。 ただ、西洋薬を使うのは最後です。なぜなら、西洋薬は効果が表れても症状の緩和が長く 持続しないので回復しません。一時的なものです。そのため、それまで自分が使ってきた 自然薬を用います。漢方とかサプリメントです。ただし、その種類は限られます。 それは自分に合うものとそうでないものがあるからですね。 それでも、いちばん良いのは身体を休めて自然回復力の力を高めることです。 これが最終的に大きな効果をもたらします。そして回復することを信じることです。 また、身体を温めたり(風呂やサウナなど)することも効果的です。 つまり、私の方法は病名を自分の症状を確かめるだけのために利用し、そこから回復する ための方法を探ることなので、その病気で最悪どうなるかと言う考えは持たないようにしています。 この方法は私個人のやり方なので、人それぞれ合った方法があると思いますからご自身で 探してみてください。 注意しなければいけないのは病名から自分の病気の進行を予測しないことです。 治る方向に物事を考えることです。そうすれば治る方法も出てきます。 そのためには浮かんできた方法を一つ一つ試してみる必要もあります。 これでダメなら、あれ、あれでダメなら、さらに次の方法をという具合です。 そのうち、効果的な方法が見つかります。そのときのポイントは試してみて症状が緩和されて いるかどうか確認することです。緩和されているやり方が出てくればそれが正解です。 そのためには常にいろいろな方法を頭の中に想像でもいいので浮かばせることが大事です。 それでもいちばんの方法は身体を休めることです。そうすれば自然治癒力が働きます。

オリジナル記事はこちら: http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2017-10-13

2017-10-13 (金) 19:55:57
  Topページへ戻る
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ  2017年10月6日
  • ブロッサム・グッドチャイルド 2017年10月1日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ  2017年10月3日
  • アンドロメダからのメッセージ/成熟の加速  2017年10月6日
  • マシュー君のメッセージ 2017年9月25日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月23日 ~光の銀河連合からのメッセージ~
  • シェルダン・ナイドルニュース 2017年9月19日
  • マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ 2017年9月15日
  • シェルダン・ナイドルニュース  2017年9月12日
  • ブロッサム・グッドチャイルドを通して 2017年9月6日 ~光の銀河連合からのメッセージ~