破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大から小へ・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大から小へ・・・」

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大から小へ・・・」 (ここから) 今日の破・常識! 大から小へ・・価値観を転換できれば、個の時代へ進むことができる。 ピラミッド型の社会から、そっと離れることが出来る・・・らしい(笑) ---------------------------------------------------------------------------------------------------- では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。 「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。 横並びの”個の時代”になる過程では、大きなものが崩れていきます。 大企業などは個の時代には必要なくなるのです。 大きくなることが素晴らしいことだ・・と思われ、 みんな大きくなろうと一生懸命になりました。 でも大きくなることで見失ってしまったことがたくさんあります。 一番大きく見失ったのは、個人です。人々の存在です。 人々、個、がいるからこそ存在するはずなのに、 その一番大切な個をないがしろにしてしまったのです。 個を見失ってしまった社会は長くは続きません。 そして大きくなりすぎてしまったものは、 自分でその重さに耐えきれなくなって 支えきれなくなって崩れていきます。 いまそれがはじまっています。大企業も国(政府)もそうです。 あなた達庶民と言われる人たちが、大きなものではなく 小さなものを再び求めはじめたのです。 大きくなることに価値を置かなくなってきているのです。 個として生きていきたいと思いはじめているのです。 少しずつ、こうして大きなものは崩れていきます。 大きなもの(会社、政府)を支えているのは、個なのですから・・ その個が離れていけば、支えを失って崩れるしかないのです。 私は、いつもピラミッド社会からそっと離れてください・・といいます。 どうしたらそっと離れることができますか??・・ というご質問をよく頂きます。 大きさに価値を求めなければ、そっと離れることができます。 例えば、大企業の物ではなく個人から買えばいいのです。 大企業が独占するようになって、個人商店は減ってしまいました。 個人商店をつぶすのを目的として大手の企業がいろいろ計画しました。 個人の店がなくなれば、大手の企業から買うしかなくなるからです。 そうなると、大手の企業は独占的に好きなように売ることができます。 そして人々は個人で店を経営しても大手にはかなわないと思い、 個人で店をやることをあきらめ、 大企業に就職するしかなくなったのです。 大企業に就職するしか選択肢はないと思うと、 少々無理なこと、理不尽なことを 要求されてもそれを我慢するしかなくなるのです。 ピラミッド社会で、苦しい思いをしながら我慢し、 生きるためだけに働かなければいけなくなってしまうのです。 言っていることが伝わっていますでしょうか? 個人の店が増えれば、働く場所も増えます。 働く場所が増えれば、無理して 苦しいピラミッド型の会社にいる必要もないのです。 はやい話、個人個人が大手ではなく、 個人の店で買い物をするようにすればいいだけのことです。 そうなれば、大企業は立ちいかなくなります。 そうなれば、少しずつでもピラミッド社会から離れることが出来るのです。 大から小へ・・価値観を転換できれば、個の時代へ進むことができます。 ピラミッド型の社会から、そっと離れることが出来るのです。 個を大切に、個が尊重される社会・・ これが、横並びの”個の時代”なのです。 大を壊そうとする必要はありません。 あなた一人がそこからそっと離れればいいだけなのです。 あなたに愛をこめてお伝えいたします」 ありがとう、アシュタール! (ここまで) 個人焦点が大企業より優れているのは価格ではなく、サービスです。 そして、小回りが利くことです。 また、分割払いなども商店によっては無利子でも可能な場合があります。 今年はあまりにも暑いのでついにエアコンを取りつけましたが、いつもお世話に なっている個人の電気屋さんです。 たまたま新品のエアコンが売れ、その人がそれまで使っていたエアコンが余ったので それを格安で取りつけてもらいました。 そのため、工事費は通常通りかかりましたが、エアコン代は大幅に負けてもらいました。 また、支払いも利子なしの分割(このあたり適当です。ある時のある払い)でした ので助かりました。 もちろん、これは普段から懇意にしていたから出来るのですが、そうでなければ もっと費用がかさんでいたでしょう。 こうしたやり方は関東周辺ではほとんど通用しません。 必ずクレジットを組む必要があり、それも信用がないと審査に落ちます。 私はクレカを持っていますが、使わずにすめばそれにこしたことはないものと思います。 これから、日本も大きく変わってくるでしょう。 でも、二分化すると思います。 これまでのやり方を続ける人とそうでない人です。 どちらかになると思いますが、次第にその流れは顕著になっていくと思います。 アシュタールの語るようにこれからは個の時代です。 電化製品とか衣料品なんかも今は新品を買わずともメルカリ、ラクマ、ヤフオクを 利用すれば個人対個人で安く手に入れることが出来ます。 こうした個人売買が大きく浸透し始めたのも大きな流れの一つと思います。 これからどうなっていくのか楽しみですね。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-08-13

2018-08-13 (月) 17:31:57
  Topページへ戻る
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:庶民の力はすごい^O^・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:エネルギーって、怖い・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:楽しいと楽は違います・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたは意識なのです・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:努力も修行も要らない・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 好きな人と仲良くなりたい・・どうしたらいい??」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大から小へ・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:コーヒー代”400円”でいいです・・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの現実の主役・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:いきることはとておシンプルなのです」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:お金を追えば、お金は逃げる・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:みんなそれぞれ正しいのです・・・」
  • 破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:人のために、と思うぼは・・・」
  • 政治家の年金未納や不適切な記帳問題で露呈する、年金制度の「本質」