破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:奥深くに眠るパワー・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:奥深くに眠るパワー・・・」

破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:奥深くに眠るパワー・・・」 (ここから) 今日の破・常識! ここは変だ、何かがおかしい・・と感じることで そこから離れようとする。 それがムーの頃から行われていたわたし達のやり方。 住み分ける・・その方法が一番だということを知っている・・・らしい(笑) ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。 「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。 たくさんお話ししたいことがあって、どこからお話しすればいいのか? 考えてしまいます(苦笑) とにかくすべて思考なのです。 思考が変われば、現実は変わります。 あなた達は思考をミスリードされているんです・・ このことを思い出してください。 働かなくては生きていけない、お金がなくては生きていけない・・ これが大きな思考のミスリードなのです。 そんなに懸命に働かなくても生きていけるのです。 誰かに仕事をもらわなくても生きていけるのです。 お金などという”紙と金属、最近はカードに入れられた ただの数字”がなくても何も困ることはありません。 少し考えてみればわかると思いますが・・ お金という概念ができたのは最近です。 それまではお金などという概念はありませんでした。 でも人々は十分豊かに生きていました。ならば、出来るということです。 特に日本の社会では、たくさんのミスリードが行われています。 これは別に日本人が特別で素晴らしいと言っているのでは ありませんので誤解されないようにしていただきたいのですが・・ あなた達の世界、社会(一部を除く)を支配・コントロールしている 人たち(存在たち)は、日本に住む人たちがイヤなのです。 なぜなら、日本に住む人たちの中には ムーの意識が入っているからです。 ムーの人たちの意識を受け継ぎ、真実を知っているからなのです。 ムーと縄文の人たちは、支配者である彼らと違う宇宙人と 交流を持っていました。そしてその宇宙人たちから 宇宙の真実を教えてもらっていたのです。ですから、 思考を操作すること、ミスリードすることが難しかったのです。 なので、あなた達ムーの波動を受け継ぐ土地、 日本に住む人たち(日本人というのではなく、日本に住む人たちです) の思考のコントロール、ミスリードすることに重点を置くのです。 ムーの波動、縄文の波動を思い出さないように・・・ どんどん小さな枠に押し込め、生きることだけに 一生懸命になるように、目の前のことにしか関心を示さないように、 巧妙に仕組まれていったのです。 あらゆる手段を使って・・一番大きなものは教育システムです。 本当に大変だと思います。 でも視点を変えてみてください。 これは素晴らしい傾向だということがわかると思います。 厳しい状況になればなるほど、あなた達の中にある生命力が 目を覚まします。それがあなた達の奥深くに眠るパワーなのです。 彼らはそれを怖がっているのです。 でも、巧妙な彼らでもそれに気が付いていないのですが・・ 締め付ければ締め付けるほど、おかしいと感じる人が増えてくるのです。 そして、その意識が大きな変化をもたらすのです。 いまその時が来ようとしています。 だからといって何か表面的に起きるのではないのです。 ここがあなた達の素晴らしい波動エネルギーなのですが・・ 対抗という手段はとりません。表面的に何か行動を 起こすのではなく、そっと離れることを選んでいるのです。 ここは変だ、何かがおかしい・・と感じることで そこから離れようとするのです。 それがムーの頃から行われていたあなた達のやり方なのです。 住み分ける・・その方法が一番だということを知っていたのです。 だから、表面的にはどんどん社会的に悪くなっていき、 生きづらくなっていき、でも誰も反旗を翻したりしないので、 この国の人たちは何も考えていない、ただ従うことしかできない、 平和ぼけ・・などと思われていますが違うのです。 頭ではなく、ハートのところでもうすでに動きはじめています。 表面的には何も変わっていないように見えますが、 エネルギー場では変化が起きています。 思考が先、現実があと・・です。 いま個人レベルでたくさんのアイディアが生まれはじめています。 もう今までの社会システムにはこりごりだと思い、 そこからそっと離れるためには、どうしたらいいのか・・と、 個人個人が考えはじめています。 個人レベルが一番パワフルだということを忘れないでください・・ もっとお話ししたいことがあるのですが、すごく長くなって しまいますので今日は、この辺でやめておきたいと思います(笑) あなたに愛をこめてお伝えいたします」 ありがとう、アシュタール! (ここまで) 少しでも今の社会システムから離れるためにはどうすればいいのか? いちばん簡単なのはお金を使わないことです。 極論ですが、いちばん簡単でいちばん難しいことと思います。 今の社会システムというのはすべてお金を基盤にして作られていて、支配者はそのお金を 使うことで今の私たちをコントロールしています。 それは個人のみならず企業や政府までもです。 小さいころから「お金がないと生きて行けない」と刷り込まれているのがそうです。 だから、社会に出てもお金の奴隷になってしまっています。 これは私だけではなくほとんどがそうでしょう。 縛られていないのはお金持ちと言えそうですが、彼らは彼らで違う形でお金に 縛られています。それはそのお金を維持しなおかつ増やすというものです。 なぜなら、彼らにはそれが出来ないと没落してしまうからです。 本当の意味でお金に縛られていないのはこのシステムを考案した異星人でしょう。 お金はないよりあった方が良いですが、必要以上のお金を持つと別の苦労が出てきます。 宝くじで6億円当選した場合、どうするでしょうか? まず、誰にも言わないというのが一番安全ですが、お金を使い始めると自然にばれますし 金融機関が裏で高額当選者の情報を流していますから狙われる危険性も出てきます。 それと税務署もそうですね。必ず黙っていても暴力団とか裏の世界にもれます。 それに税務署に届け出ておかないと脱税で疑われます。 また、健康保険税や介護保険税は翌年支払いの対象になるので必ず届け出が必要です。 まあ、6億円が急に手に入ると危ない!危ない!(笑) 冗談はこれくらいにして、要は必要以上のお金は私たちには必要ないということです。 日産のカルロス・ゴーン社長が今のグローバルシステムから考えて年に20億円もらって 当たり前と言っていたそうですが、これだと10年で200億円以上になりますが、いったい 何に使うのか?と思ってしまいます。 彼は決して部下や他人にはおごることはしない人だと聞きました。缶ジュースや缶コーヒー すらあげることはないとうのですから価値観が我々と全く違うのでしょう。 それなのに、裁判のために雇う弁護士にはかなり高額なお金を払うのですから、相当 感覚が違います。 話が脱線してしまいましたが、私も思うに日本人がムーの波動を受け継いでいるというより ムーに住む住人だからその土地の高い波動に順応しているからと言えると思います。 だから、韓国人であれ、米国人であれ、エチオピア人であれ数世代経過するうちに考え方が 私たちに近くなるのだろうと思います。 近年になって日本に移住してきたような人々は違うと思いますが、それも次第に順応して くれば日本人に近くなるでしょう。 すでに私たちはムーの後継者として十分適応していると思いますので、自分自身の中に 深く眠っているパワーも次第に覚醒し表面化してくると思います。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-12-06

2018-12-06 (木) 18:35:33
  Topページへ戻る
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分で事実を確かめる・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙人はいます・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:特別な行事を待たないでください・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートの記憶・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:同じ土俵の上に立たないでください・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラは大きなビオトープ・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:いろんなエネルギーが飛んでます」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:悩みというのは・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ゲーム依存症・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:奥深くに眠るパワー・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:余裕のまったくない世界・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの目で見ている世界・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それがあなたの特別な才能なのです・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギーの奪い合い・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分を信じる勇気・・・」