世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:教育という名の、矯正装置・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:教育という名の、矯正装置・・・」

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:教育という名の、矯正装置・・・」 (ここから) 生まれつき茶髪の女子高生に対して、学校が無理やり黒髪に染めるように強要した として、学校を訴えたところ、反対に学校側が全面的に争う姿勢を示しているとか・・ 大阪の高校で、生まれつき茶髪の女子に何が何でも黒髪でなければいけない、 と強要し、月に2度の染髪を指導、そのためにその女子は頭髪が傷み、髪もボロボロに なってしまったとか。 この学校の言い分によると、例え金髪の外人でも規則で黒く染めさせる・・とのこと。 なんやね~~~ん(怒) いろんな髪の色の人がいるんですよ、日本にも、世界にも(怒) これって異常でしょ? もうね、学校側は意地になってるとしか思えない! 意味が分からないですよ、何でそんなところに意地になるのかなぁ~・・ どうしても学校、先生の意見が一番、 どんなことがあっても、なにがあっても、いうことを聞かせてやる~~っていう意地? ここで引くと学校の沽券にかかわる?生徒になめられる? そんな下らない意地を張ってどうするんでしょうね? こんなの教育じゃないよ。 ホントに子どもたちの事を考えてくださいよ・・・って強く思ったミナミなのでしたぁ~~^^; では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますねぇ~~ 「校則ねぇ~、そもそもそんなものはいらないのよ。 子どもを正しい道に導くため?不良化しないため?・・バカ言ってんじゃないわよ。 子どもには、教育も躾けもいらないの。 そんなことをして甘やかしたら、どんなにわがままで、協調性がなくて、困った大人に なってしまうんじゃないですか?・・って思うと思うけどね、それはまったく違うわ。 子どもが人に迷惑をかけたり、不良化といわれるような態度をとったり、協調性がなか ったり困ったことを起こしたりするのは、大人がそうだからよ。 大人が、自分達が出来ていないから。 わかる? 子どもは大人を見ていろいろなことを覚えるの。 大人がしていることを見て覚えるの。 大人が口だけで良いことばかり言ってても、自分達が出来ていなければ何の説得力もないわ。 友だちと仲良くしなさいって子どもに言いながら、自分たちはケンカばかりしている姿を 子どもが見たらどうかしら? 人には優しくしなさいって言いながら、自分たちは悪口を言い合ったり、意地悪をしたり している姿を見ていたらどうかしら? まったく説得力がない上に、そういう姿を見るとそれでいいんだと思うわ。 そして、同じことをするの。 躾け?・・あなた達が言ってるのは、子どもたちに自分の理想を押し付けているだけよ。 自分達が出来ないことを、子どもにしなさいって言ってるだけ。 お箸の持ち方、きれいな食べ方?・・そんなものは教えなくても、まわりの大人が出来て いれば自然に覚えるのよ。 自分は出来ないけど、子どもにだけはお箸をちゃんと持てるようになって欲しいから厳し く言うの・・っていうのは論外よね。 わかるでしょ・・厳しく言えば言うほど、じゃあ、言ってる本人はどうですか?って反発 されるだけよ。 すべて同じ。 子どもになって欲しい人に大人がなってちょうだい。 親、まわりの大人がそういう人でいれば、子どもも何も言わなくてもそうなるわ。 子どもに理想を押し付けないでね。 そしてね、学校は子どもを没個性に育てるために作られたものなの。 だから、校則をつくり、そこから出ないように監視するの。 どんなに理不尽な校則であっても、黙って従うように強制するの。 そのための校則なんだから。 学校が、先生が、自分達の都合の良いように適当につくった校則を、何も疑問も持たず、 ただただ素直に従う子を育てるための機関なんだから。 最初から、子どもたちの幸せを願ってなんてないのよ。 思考停止の没個性の人間を量産していくための機関なんだから・・ 教育という名の、矯正装置ね。 だから、ちょっとでも意見を言う子や反抗する子は排除しようとするの。 これは、また余談になるけど、排除するために病名をつけたりするのがいまのやり方。 発達障害、アスペルガー、コミュニケーション障害、多動症・・そんな病気はないわ。 ちょっと元気で、学校のいうことを聞かない子たちをどうすればいいかわからないから、 病気という名目で、排除しようとしているだけ。 だから、学校で病名をつけられたからと言って、悩んだり、悲しんだりする必要はないの。 反対に、自分の意見を持っている、自分の個性を表現できる素晴らしい子どもだと 思ってほしいわ。 学校教育、校則などについて、鵜呑みにしないでちょっと疑問を持って見てちょうだい。 いろいろなことが分かってくるわ。 いろんな真実が見えて来るから。 そしたら、自分の子どもをどうしたらいいかわかるから。 子どもの身になって考えられる大人でいてね。 自分が子どもと同じ状況ならどうかな?って考えることができれば、子どもが言いたいことが わかるわ。 ちゃんとコミュニケーションが取れる関係をつくることが出来るわ。 子どもは子どもじゃなくて、ひとりの人間だということを忘れないでね。 あなたたちをこころから愛してるわ~~」 ありがとう、さくやさん! 私たちのさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^ (ここまで) 学校も国も公共と名の付くところはおしなべて同じ反応を示しますね。 自分たちが悪いと認めてしまえばしめしがつかないということでしょう。 だから、いくら自分たちに非があろうとも認めないということです。 ひどいのは最初は自分たちに落ち度がありましたと言っていたのが裁判を起こされ 被告の立場になったらそれまでの言い分を180度変えて「自分たちに非はありま せんでした」と言い張り徹底的に争う姿勢を見せることでした。 どれがとは言いませんが、そんな例がありましたね。 国もそうです。旧厚生労働省は薬害事件を平気で起こしておきながら、非を認めず 最後は裁判になり負けました。そこでやっと自分たちの非を認めたのです。 しかし、裁判が終わったころには当時いた担当者は退職して現場にはおらず 後から赴任した新しい担当者が代わりに非を認める声明を出すわけです。 しかし、こうした裁判で国の担当者が罰金をくらい鉄格子の中に入れられたという 報道はあまり聞いたことがないですね。ほとんどが国が代わりに弁済する形で 終わっています。むろん、中には懲役何年という例もありますがすくないでしょう。 要するに民間人は容易に捕まり罰せられ鉄格子に入れられますが、国家公務員は よほどの酷い例でなければそのままという事です。 いつも思うのですが、どうしてこうも待遇が違うんでしょうね。 国が事件を起こしても隠れてわいろをもらってもヘイチャラです。 つい先日も西日本道路公団だったかな?ETCカードの二重取りがわかったけれど どれだけの人が被害に遭っているかは数が多すぎて調べきれませんので調べませんと 開き直っているところがすごいと思いました。民間だったらこんなことはできないで しょう。それに民間だったらSNSで集中攻撃を受けますが、公共団体の場合はそれが ないところが摩訶不思議なところです。 まあ、その他に探せばもいろいろあると思います。 基本的に国は国民の幸せをこれっぽっちも考えていないという事ですね。

オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2018-10-15-1

2018-10-15 (月) 18:48:44
  Topページへ戻る
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:どうしてイヤな人を自分の現実にいれてしまったのか? 」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:商業的なミスリード・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:悪魔祓いなんて・・そんなぁ~~」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:スピリチュアルという言葉・・・」
  • お前、ホントに犬かね???
  • 消費税を10%にしたらどうなるか?軽減税率も含めて
  • 年次改革要望書…アーミテージレポート… 属国は何を押しつけられてきたか
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたたちの社会システムの根本を知ることです」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:最終的に決めるのはあなた・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:教育という名の、矯正装置・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自分で生きる力・・・」
  • トランプの中国潰しの理由は?:米偽ユダと中国は一蓮托生!?→安倍はどっちにつくの?
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:これからずっと自分は歌が苦手??」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:好奇心・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタールミナミさん:見届けないお金を出すのは、無責任だということ・・」