世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:誰かに対してイライラするときは・・・」 | 最終次元www.jigen.xyz

 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:誰かに対してイライラするときは・・・」

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:誰かに対してイライラするときは・・・」




(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

誰かに対して、無性にイライラするということがあると思います。

それは、その人の中に、自分がしてはいけないと思っていることを

見てしまうからです。


何か他の人にイライラするところを見たら、自分のくさりを見つけた

と思ってください。

その人があなたに何かをしているわけではありません。

あなたが気にしていること、してはいけないと思っていることを

その人がしているだけなのです。


小さなころから、整理整頓しなさい、キレイにしなさい、と教え込まれ

それが出来ない人はダメな人ですと言われてきた人は、キレイにしていない

(自分の基準ですが)人をみると、無性にいら立つのです。

どうして、キレイに出来ないの?どうしてこんなんに散らかすの?

とイライラするのです。


あなたが、キレイにしなければならない、整理整頓はきちんとしなければ

いけないという自らにかけてしまったくさりを解くことが出来れば、

誰が、散らかしていようとも気にならなくなります。

イライラしなくなります。

そして、あなたも楽になるのです。


あなた達はたくさんの、~ネバならないのくさりをこころに巻き付けて

います。

常識と呼ばれる考え方、価値観です。

道徳観、倫理観、宗教観などもそうです。

そのくさりを解くことが出来れば、あなたはそんなにイライラすることが

なくなります。

そして、人に干渉しようと思わなくなります。

人に干渉したくなるのは、自分の価値観、考え方を押し付けようと

していることなのです。


整理整頓しなければいけません、それは常識です・・というあなたの

考えを、人に押し付け、そして、それに従わない人に対してイライラする

ことになるのです。

それは、自由への介入であり、人を従わせたいと思うコントロールの

エネルギーなのです。


自分の意見、考えを取り入れない人に対して腹立たしく思うのです。


自分のやり方、自分の意見とは違うのですね・・と思えれば、

その人がなにをしようが、何も気にならなくなります。

イライラしたりしなくなります。

イライラしなくなれば、ご機嫌さんでいることが出来ます。

あなたも楽になるのです。


誰かに対して、イライラすると思ったとき、ちょっと自分の中を

見てみてください。

その人に自分の価値観を押し付けていませんか?

自分の思い通りにしてもらおうと思っていませんか?


自分のこころにかけてしまったくさりが取れていくと、とても

楽になり、ご機嫌さんになることが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)



今回のメッセージは破・常識あつしの歴史ドラマの内容と通じている部分がありますね。

他人を見て「嫌な部分」というのは実は自分自身の「嫌な部分」だということです。

なかなかそうしたことには気づきにくいのが私たちです。


日本はなぜ極端な"不寛容社会"になったか

という記事がヤフーにありましたが、まさにこれと同じことですね。

記事の中では不倫をテーマに経済的損失と言う面から説いていましたが、そういう

問題ではないと思います。

確かに芸能人の不倫があると当事者だけの問題では済まされなくなり、全国から

わんさかとネットに誹謗中傷が寄せられる時代です。

ネットが発達していない頃は当事者だけで済んでいたと思うのですが、こうした現象が

起きるのは週刊誌やゴシップ記事がその内容を克明に暴き、その対象となる人物を

叩くことを奨励しているかのような部分があるからです。

週刊誌が煽り立て、それに全国の読者などが集中して非難するという有様ですが

それが今の日本です。

こうした現象はネットが普及していなかったときにはなかったことです。

ネットだと簡単に言えて、かつ発言者の素性がすぐに明らかにされないので抵抗感がなく

言いやすいのでしょう。

しかし、こうした状況が長く続くと日本社会がいびつになってしまうだろうと思います。

やはり、こうした点を識者が記事などを警鐘を鳴らすことも必要だと思います。


でも、それ以前に各自が他人を非難するのは自分の中にそれと同じものがあるということを

認めるようでないといけないですね。












オリジナル記事はこちら: https://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2019-07-15-1

2019-07-15 (月) 18:24:01
  Topページへ戻る
  • アンリカの不法移民増加の要因となったのはアメリカの政策
  • オレンジャーからのメッセージ「変化を楽しむ」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:誰かに対してイライラするときは・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自分の世界の中心で・・・」
  • 消費税6→0%に マハティール首相、公約実施
  • 日本や世界や宇宙の動向さんより「UFOはマインドパワーで制御されている」
  • オレンジャーからのメッセージ「壁の向こう側」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:お金というものを使わなくていい社会が良いなぁ~と思うならば」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:起きたその事実が大切・・・」
  • オレンジャーからのメッセージ「国を超えて生きる」
  • 世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:彼らの前から消えるのです・・・」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ワンネスの意識・・・」
  • 世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:子どもは親のクローンじゃないのよ!」
  • 破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:いちばんいいのは、見ないことです」
  • オレンジャーからのメッセージ「時間とお金」